« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月27日 (木)

不審な肺音

昨日はピースケの検診日でした。自分で触った限りでは、特にリンパの腫れも感じられず、今回も問題ないだろうと、明るいノリで病院のスタッフと挨拶を交わし、診察室へ入りました。

ところが、そんな明るさから一転、診察室は少々緊迫ムードに包まれることに。代診の先生から院長先生へと交代して、やけに念入りに繰り返される触診と聴診。先生、首をかしげながら何かブツブツ言ってるし・・・重苦しい空気に耐え切れなくなり、思わず「先生、心臓が飛び出しそうなくらいドキドキしてるんですけど。」と言ってしまいました。

紛らわしい唾液腺の腫れはあるものの、リンパの腫れはない。との言葉にホッとしたのも束の間、肺の音がおかしいとか・・。

胸部のレントゲン撮影をすることになり、「大丈夫。何でもない。」と自分に言い聞かせながら待つ事10分。現像された写真を前に神妙な面持ちでボソボソと会話するドクター3人の姿を見て、どんどん不安が募ります。

写し出されたレントゲン写真は若干の怪しい白い影が気になるものの、それほど悪いものではないという微妙な写真でした。

再発の可能性も否定はできず、癌性の肺炎という事も考えられるという。ただ、全身のリンパの腫れは認められず、元気もあることから、とりあえずこのまま様子をみましょう。という何ともグレーな判断でした。

再発と決まったわけではないけど、何だかスッキリしない気持ちのままの帰宅となりました。どうしても、どんより気分になってしまうけど、くよくよ考えたって仕方ない。少しの変化も見逃さないようにしっかり見守りながら、いつも通り明るくピースケに接するだけ。今の私にはそれしかできません。そして、祈るだけ。

どうか、何でもありませんように。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2006年4月25日 (火)

日課

朝、パパを仕事へ送り出した後、朝食の後片付け、洗濯、掃除など、一通りの家事を終え、私が顔に色々塗ってから、ピースケと庭で15分くらい遊ぶのが我が家の日課です。

掃除が終わるまで、ピースケはずっと寝てますが、私がドレッサーの前に座るといつの間にか側にきて待ってます。

お化粧して、鏡にカバーを掛けたとたん、ちぎれそうなくらいシッポ振り振りしながら、外へ行こう。って催促するんです。

ピー 「おかあしゃん、また顔に何か塗ってるの?」

ママ 「そうよ。色々塗っておかないと日焼けしてシミが増えちゃうでしょ?」

Okao

ピー 「ねぇ、まだぁ~?早くちてよ。」

ママ 「眉も描いておかないと人に会ったら恥ずかしいでしょ?」

Mada

ピー 「終わった?お外出れる?」

ママ 「は~い、お待たせ~!」

Owari

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年4月22日 (土)

記念日

Keki 今日は、パパと私の結婚記念日です。十数年・・月日の経つのは早いものです(しみじみ)。

久しぶりに結婚式のビデオを見ました。当たり前だけど、あの頃の私、若かったな。可愛かったな~(笑)。お肌もプルプルだったなぁ・・・・・・・。はぁ・・。

十数年の歳月を感慨深く振り返るつもりが、落ち込む結果となってしまったビデオ鑑賞会でした、汗。

・・・・気を取り直して。記念日と呼ぶには少し中途半端な気もするけど、ピースケがリンパ腫の告知を受けてから今日で1年と3ヶ月です。

昨年1月22日、主治医の口から告げられた、これでもか、これでもかと言わんばかりの厳しい現実。インフォームドコンセントとは名ばかりで、頭の中は真っ白、目の前は真っ暗になり、全然納得なんてできなかったあの日から、、治療を施したとしても、半年から1年の命だと思って覚悟しておいてくださいと言われ、そんな覚悟なんかできるわけない。と大泣きしたあの日から、、、気が付けば1年3ヶ月です。

うつろな目でぐったり横たわったまま、何も食べてくれなかった日のことや、夜中にもがき苦しむピースケを抱っこしたまま、泣きそうになりながら、朝が来るのを待った日のこと、いろんなことが嘘みたいに、今は元気で平和な毎日です。

甘えん坊のビビリ屋だけど、芯の強い子です。

1年3ヶ月なんて単なる通過点に過ぎないと思ってます。だって、これから数え切れないほどの記念日を迎えるのだから。

そんなわけで、今日はケーキを焼きました♪

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2006年4月18日 (火)

かくれんぼ?

クスッ、かくれんぼでもしてるつもり?

かわいいお手手とお鼻がのぞいてますよ!

Kakurennbo

いたいた♪ぴーちゃん、見~っけ!

Mituketa

今日は、久しぶりに元気良くお家の中を駆け回ってくれて、嬉しかったよ!

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2006年4月16日 (日)

ピーママがマラソン?!

前回の日記でチラッと触れたジョギング。もちろん、健康維持の目的もありますが、一応目標があるのです。

きっかけは、2002年12月。パパと二人で(ピースケも)行った飲み屋さんで、偶然パパの知り合いの男性二人に会いました。お二人は、その年のホノルルマラソンを走ったそうで、二人ともえらく興奮気味にホノルルマラソンの感動ぶりを熱く語っておられました。

別にアスリートでもなんでもなく、普通のおじさんたち。苦しかったけど、完走した時の充実感は最高だったとか、現地の方の応援が温かくて感動したとか。私はポカーンと口を開けたまま、夢中で話を聞きました。

「私もその感動を味わってみたい。」単純な私はそう思ったのです。

そうなると、早速翌週から練習開始です。まずは、ジムのルームランナーで1Kmから、、、少しずつ距離を伸ばして、今は屋外で15~16Km走ってます。毎回きつくても、走り終わったときの充実感はなんともいえず、気持ちのいいものです。

一昨年は、各地で開催されているマラソン大会にも2度出場し、ホノルルに向けての練習は着々と進んでいるはずでした。

ところが、昨年1月、ピースケのリンパ腫発病で、マラソンどころではなくなってしまいました。3月に出場するつもりだったマラソン大会(10Kmの部)も急きょキャンセル。のんきにホノルルなんか目指している場合ではない。暫くは、ピースケのことだけで頭が一杯でした。

でも、闘病生活が続く日々、ふと思いました。毎日泣いてばかりで私が傍に居たら、ピースケの病気が治るの?ぴーちゃんを、走るのを止める言い訳にしてない?自問自答の末、気持ちを切り替えて練習を再開しました。いい加減、年も年なので、暫くサボっていたツケは大きく、練習は1からの出直しでしたが・・・。地道に走ってます。

いつか、このブログでホノルルマラソン完走の記事を載せられる日が来る事を目指して頑張ります!

・・・こんなこと書いておきながら、今日は練習サボってしまった・・・。反省・・・。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2006年4月12日 (水)

無事クリアー

今日は治療が終了して2回目(4週目)の検診日でした。

1度目の寛解の時には、既に4週目で再発が発覚したわけで・・・私としては絶対にクリアーしておきたい通過点でした。

結果はOK!

嬉しくて先生との会話も弾みます。すぐ、ウカレポンチになってしまうところが私の悪い癖なのですが、、、心配そうにしてるより、ヘラヘラしてるくらいの方がピースケもきっと安心するでしょう!

昨晩、なぜか下痢ピーだったので、一応検便してもらったところ、特に問題無し。腸内細菌のバランスもGood!原因は???ですが、とりあえず整腸剤を出してもらい、様子をみることになりました。

Kasennjiki 帰りにS川の河川敷でお散歩して帰りました。

ここは、私が毎週日曜日にジョギングしている馴染みのコースです。

ジョギングとお散歩では、景色も違って見えるものです♪

| | コメント (17) | トラックバック (0)

2006年4月10日 (月)

大切な宝物

ピーパパ&ママ夫婦の間には、子供はいません。

本当なら、中学生くらいの子供が居ても全然おかしくない年齢です。

結婚して赤ちゃんができるのは、当たり前のことだと思っていました。私も、周囲の人たちも。

けど、1年経っても、2年経っても、赤ちゃんはやって来ませんでした。

何年か、不妊治療にも通ったし、子宝が授かるという神社への参拝もしました。

それでも、神様は私達に子供を授けてはくれませんでした。

他人の何気ない言葉に傷ついたり、焦ったり、時には疎外感に襲われたこともありました。

でもその代わり、そんな私に神様は、ピースケとの出会いをプレゼントしてくれました。

リンパ腫なんて病気のおまけ付きで、ちょっと意地悪な事もされたけど、それでも、この子は今、生きています。

Nennne 私の膝の中で、安心しきって眠っているこの子を見てると、やっぱり神様に感謝します。

ピースケに逢わせてくれて、ありがとう。

ぴーちゃん、生きててくれて、ありがとう。

そして・・・今のこの気持ち忘れるなよ、私。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006年4月 6日 (木)

人気者

今日は、ピーママの実家へ行ってきました。

車で、30分も走れば会える距離に住んでいるというのに、めったに顔を見せない親不孝な娘です。

ピーママのママ、ごめん(ややこしい)。

お天気が良かったので、少し遠回りをして、桜の咲いている公園に立ち寄ることに。

お花見客もちらほら居て、気持ちよくお散歩していると、何処からともなく子供達が近寄ってきて、あっという間に囲まれてしまいました。

「触ってもいいですかー?」

「名前何ていうの?」

「男~?、女~?」

「どこで買ったの~?」

などと、一斉の質問攻めに、おばちゃん、タジタジよ(~_~;)

みんなとバイバイする時に、5歳くらいの男の子が「じゃあ、また今度ね~!バイバ~イ!」って、手を振りながら立ち去っていきました。

私も手を振って、「バイバイ!また今度ねー!」って一応、応えておいたけど、たぶん、もう会うことないと思うなぁ・・・。あははは・・・・。

ぴーちゃん、みんなに撫で撫でしてもらえて、よかったね!

Sakura 桜は、ほぼ満開ですごく綺麗だったのに、撮る方も撮られる方も、要領悪くて、ろくな写真がありませんでした(涙)。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2006年4月 4日 (火)

温泉でのんびり♪

4月2日~3日 一泊二日で県内の温泉に行ってきました。

県内で、数少ないペットOKのホテルは、昭和の香り 色濃く漂う、風情ある旅館風でした。

Ryokann ピースケとゆっくり寛げれば、それで充分です。

しかも、上げ膳、据え膳。やっぱり、なんといっても、主婦にとってはこれが一番の魅力でしょう!

夫は、肉が食いたい。などと、ほざいておりましたが^_^;

1日目は午前中、どしゃ降りの雨で、どうなることかと思ったけど、午後からはスッキリ晴れ、2日目は暑いくらいの快晴で、絶好のドライブ日和。

Umi 海がきれいでしたよ~!

途中で、「飲めば長生きできる」という、ありがたい湧き水をゲットして帰りました。

これで、ピースケもあと10年大丈夫かな?!

昨夜はぴーちゃんも、パパさんも疲れてグッスリ(-_-)zzz

お疲れ様でした~。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006年4月 1日 (土)

フワフワになりました

Syannpu シャンプーしました。

前回のシャンプーから、かなり間が空いたので、クチャイ、クチャイになってました(汗)

ピースケ君、お風呂嫌いです・・・。

不思議と、嫌な予感でもするのか、コタツの中に非難してました。

でも、そこは小型犬。ピースケなりの必死の抵抗むなしく、あっさり捕獲!お風呂場へ強制連行~!

うちでは、パパがシャンプー、私がドライ担当です。

シャンプーからドライし終わるまで、ずっと固まってます。

Pidry その後、しばらく、凹んでます(笑)

でも、ごはんの時には、復活してます(爆)Pigohann

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »