« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月28日 (日)

ピースケの大きさ

ネット友達(がんとも)のももりさんが、私の要望に応えて、にゃあすけくんの大きさを分かりやすく伝えるために、比較対照物と一緒に撮った画像をアップしてくださいました。

なので、私もお返しに(?)ピースケの大きさが伝わるように、いろんなものとピースケを一緒に撮影してみました。

ティッシュボックスとピースケ

Tissyu

チワワズ

Tiwawazu

くまさんの上で失礼

Kuma

捨て犬風

Suteinu

こんなので、ピーちゃんの大きさ伝わったかな???

ピーちゃん、最後のやつはジョークだからね!笑。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2006年5月25日 (木)

パパとピーちゃん

ピースケはパパがだ~いすき。もちろん、パパもピースケのことが大好きです。

ピーパパは、ガタイのいい、正真正銘のオッサンです。

ガタイのいいオッサンがチワワを抱っこしている画は結構ウケます。

パパはピーちゃんに話しかける時は、言葉の初めに『お』を付けます。

散歩行く?」

家に帰る?」

「ピーちゃんは留守番しちょって(山口弁)!」

こんなかんじ。。。

パパは時々、自ら創作したピーちゃんの歌を口ずさんでいます。

「ピーちゃん ピが付くピッ、ピッ、ピ~ッ♪♪」って。

ガタイのいいオッサンがピッ、ピッ、ピ~ッ♪♪って・・・・・(-_-;)

だけど、とっても微笑ましい光景です。

悔しいけど、名コンビの男二人なのです。

 Papityu

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2006年5月22日 (月)

だって、怖いんだもん!

今日は、ピースケのその後の経過観察のため受診してきました。

Baggu 通院の際は、愛用のバッグに入って行きます。病院へ行くのがわかるのか、いつもこんな感じで、バッグのふちにチョコンと顎を乗せて、到着するまで絶え間なく小刻みにブルブル震えてます。

病気になる前は、このバッグを見ると「わーい!お出かけだ~!」ってシッポをブンブン振って自分から入ってくれてたのに、今は逃げ出してしまいます(涙) 最後は観念して自分から入るんだけどね。

今日の診察の結果、腸内の悪玉菌は影を潜め、理想的な腸内環境に戻っていました♪咳もほぼ治まっており、一旦抗生剤も中止して様子を見ることになりました。イェーイ!

そして、ついでにフィラリアの検査を・・・

今まで、注射でどんなに静脈グリグリやられても、ピクリともせず、おりこうさんのピーちゃんでしたが、抗がん剤を切って暫く痛い思いをしていなかったので、気を抜いていたのでしょう。血液採取の不意打ちを食らい、少しだけ抵抗して小さく「キュン(や、やられたー)」と鳴いていました(笑)

リンパ腫の方も寛解をキープしているようです♪♪♪

| | コメント (15) | トラックバック (0)

2006年5月19日 (金)

おやつ天国だぁ~♪

Kussyonn 左の画像 ピーちゃん、何処にいるかわかりますか?

部屋に掃除機をかけるため、床に散乱していたクッション類をソファの上に上げると、自分の特等席とでも思っているのか、すかさず、ヒョイと飛び乗り、ビーズクッションに埋もれます。

掃除の邪魔もせず、じっとしているピーちゃんは、なんておりこうなんでしょう~!(ピーママの親バカモードはシフトチェンジできませんので悪しからず)

ピースケのその後ですが、なんだか順調っぽいです♪

5/16以来、嘔吐してないし、咳の方は、興奮するとまだ少し出る程度で、徐々に軽くなっているようです。心なしか、活気が戻ってきた気もするし。きっと、皆さんの応援が届いたんですね♪♪

Oyatu さっき、すみれさんに教えてもらって注文していたフリーズドライの納豆が届きました。つーか、送料を無料にするために(せこっ)ついでに頼んだおやつの方が多いです(^_^;)

夜のお楽しみ☆★☆ ウヒヒ、ピースケ喜ぶだろうな~。

美味しいものいっぱい食べて、完全復活目指しまーす!

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2006年5月16日 (火)

また病院

今日、また病院へ行ってきました。よく考えたら、ここ1ヶ月ばかり週1のペースで通院してるよぅ(-_-;)

実はこの1週間、ピースケの体調がよくないんです。一時はほぼ治まっていた咳と嘔吐も、ぶり返したというより、どんどん悪化するかんじ。薬もちゃんと飲んでるのに・・・。決まって、午前10時前後に嘔吐づき、この1週間のうち、3度嘔吐しました。しかも、食べてから14~15時間も経過しているのに、未消化の野菜やフードがそのまま出てきて・・・もしかして、内臓に転移してるんじゃなかろうかなどと、つい、良くない事ばかりが頭をよぎってました。

今日の受診の結果判った事は

① 腸内細菌のバランスが乱れている。

② 気管の炎症は治まっていない。

という事でした。一番気になる、腫瘍との因果関係ですが、ピースケが患っている、多中心型リンパ腫の場合、再発の兆候が現れるとすれば、まず、リンパの腫れらしく、今のところ全身にシコリは確認されてないので、おそらくリンパ腫とは関係ないだろうと・・・その言葉で少しホッとしたけど、結局原因は不明だそうです(-_-;)

腫瘍と関係なくて、薬で治るんだったら何でもいいから、あぁ、神様。。。早く症状が治まりますように。(また神頼み(~_~;)です)

そうそう、食欲だけはいつも通りのピーちゃんだから、みんな安心してね。

  Pityan

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2006年5月14日 (日)

一通のメール

先日、このブログを読んでくれた友人から一通のメールが届きました。その人とは、高校時代からの付き合いで、今はお互い家庭も仕事も持っていて、会うのは年に数回程度ですが、失いたくない大事な友人の一人です。

貰ったメールには「ペットを想う飼い主の気持ちって子を想う親の気持ちと同じだね」という一文や、他にも心に響く言葉、元気の出る言葉が沢山詰まっていて、正直やられました。彼女の心遣いが胸にジンときて、子供のように一人わんわん泣いてしまったほどです。この頃、人の優しさが身に沁みます。

時には誰かの『たかが犬』的な言葉に傷つくこともある。けど、そんな言葉は忘れてしまえばいい。解ってくれてる人がいる。それで充分。そう思わせてくれた友人の優しさに感謝です。

画像は記事とは関係ないプリンに釘付けのピースケです。

Purin

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006年5月12日 (金)

芸達者なワケ

Osuwaritinntinn 意外に思われるかもしれませんが、ピースケ君は実は、なかなかの芸達者犬です。

「○○ピースケくん!」って呼んだら、「ワン!」って元気にお返事できます。

「バーン!」とピストルで撃つまねをすると、死んだふりします。

「ゴロン」って言ったら、伏せの状態から1回転します。

一番得意なポーズは「オスワリちんちん」。

時々、指示もしてないのに勝手にやってます。

すべてはおやつを貰うために必死なんです。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2006年5月10日 (水)

通院日

今日は、ピースケの通院日でした。咳の症状は、ほぼ治まりつつありましたが、昨日一度嘔吐し、その後少し咳き込んでいました。

どうやら、ケンネルコフだったようです。リンパ腫になってからワクチン打ってないからなー。感染症には気をつけないといけませんね・・・。2週間くらいで治るそうなので、一安心です。リンパ腫の方も問題なしでした♪

抗生剤をもう6日分追加してもらい、会計は250円でした。今まで払ってきた治療費と2桁違います。ちょっと嬉しい拍子抜け~。でも、250円って、きっと薬代だけよね?再診料とか取ってないのかなぁ。詳細を教えてくれないから、ようわからん~。まっ、どっちにしろ、お財布に優しいのはいいことです♪

Appu 今日は朝から大雨で外へ出られず、坊ちゃまはご機嫌斜めでふてくされております。でも、濡れるの嫌いなくせに~。病院に連れて行かれたのもあって、「ボクちゃん疲れちゃった~」ってとこでしょうか。

でも、良い報告ができてよかったね☆

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年5月 8日 (月)

天使になったちっちーちゃん

ネットを通じて知り合った、「がんとも」のちっちーちゃんが5月6日、虹の橋へと旅立っていきました。

ちっちーちゃんは、とても美人さんの猫ちゃんで、まだ3歳1ヶ月でした。飼い主のmarieさんは、昨年12月25日に「リンパ腫」という病名を聞き、涙、涙の辛いクリスマスになったそうです。

それから、4ヶ月と少し、それは、それは献身的な介護をしてこられました。その姿はいつも前向きで、辛い状況でも泣き言など言わず、とても立派でした。

ちっちーちゃんも、最期の最期まで、「生きる」事を諦めず、本当に強い、立派な子でした。

marieさんとちっちーちゃんには沢山の事を教えてもらいました。

ちっちーちゃんがいなくなってしまって寂しいけど、今頃お空で元気に遊んでると思うと、少しホッとしたりして・・。

背中に天使の羽の模様がついていたちっちーちゃん、ほんとに天使になっちゃったのね・・・。

ママとぽっぽくんのこと、ずっと見守っていてあげてね。

心からご冥福をお祈りいたします。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年5月 4日 (木)

まったりの休日

Rorukekeki GW真っ只中ですね。世間では、やれ、海外旅行だの、国内旅行だのと、どこの行楽地も賑わっているようですが、我が家には全く関係のない話です。

このところ夫の仕事が忙しく、4月に入ってからは休日も返上で働いています。毎日へとへとに疲れて帰ってきては、すぐに朝がきて、また出勤する、の繰り返しで、見ていても可哀想です。でも、ピースケの膨大な医療費で、貯金も随分減ってしまったので、、、パパ、頑張れ~~~!!!

私とピースケは、そんなパパに申し訳ないくらい、のんびり、ゴロゴロの連休です。

お陰さまで、ピースケの咳も、明け方少しむせる程度で日中は落ち着いています。気温の変化に弱いようです。

今日はロールケーキを焼いてみました。スポンジ生地は気持ち程度しか味付けしてありませんが、中はチョコクリームたっぷりで、ボリューム満天です☆もちろん、お坊ちゃまもスポンジ部分だけですが、おやつにありつけてご満悦のご様子です♪

こんな、まったり、ラブラブの休日は幸せを実感します。パパには悪いけど(^^ゞ

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2006年5月 2日 (火)

お騒がせしてすみません・・・

皆様、毎度お騒がせしております・・。

昨日、元気です。と書いたばかりのピースケですが、今日また病院へ行く破目に・・・。ドクターから要注意だと言われていた咳の症状が出たからです。

午前中、急にむせ始め、咳と嘔吐を繰り返しだしたのです。慌てて病院へと向かったのですが、到着した時には既に症状は治まっており、私が口で症状を説明したのですが、その時は説明の仕方が悪かったらしく、うまく先生に伝わっていなかったようです。

触診、聴診、検温、検便等が行われ、嬉しい事に前回指摘された肺の不審な音は消えていたそうです♪♪ 熱も平熱、リンパの腫れも無し♪ 検便の結果もそう悪くなく、先生も原因が???でした。

胃酸に原因があるのかも。という診立てで、胃薬を貰ってもう少しで帰るところでしたが、待合室で会計を待っていた際、フィラリア予防の薬を貰いに来ていたビーグルの男の子がピースケに遊ぼう攻撃を仕掛けてきました。初めはビーグル犬に興味を示していたのですがすぐに知らん顔のピースケ。遊びたくてたまらないビーグルくんがピースケに突進してきたため、「うぅぅ!」と、うなってしまいました。(意外に気の強い一面があるんです)それをきっかけに、再びむせ始め、咳と嘔吐づくのを繰り返し出しました。

その様子を見ていたドクターに再度診察室に入るよう促され、症状を詳しく診て貰った結果、胃に原因があるのではなく、気管に炎症が起きていることを疑った方が妥当だということになり、胃薬から抗生剤に変更になりました。

ビーグルくんがピースケに突進して来なければ、どんだ見当違いの薬を貰ったまま帰るところでした(-_-;)

ビーグルくん、ありがとう。思わず、ビーグル犬の手を取ってお礼を言いたい気分のピーママでしたが、私達が診察室を出た時には既に帰っていました・・・。

画像は昨日撮ったものです。

Hana

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2006年5月 1日 (月)

元気です

ピースケのリンパ腫再発疑惑で、皆さんにご心配をおかけしてしまい、申し訳なく思ってます。

微妙な診断から、今日で5日。今のところ、咳や呼吸の変化などはなく、いつも通りの元気な毎日を過ごしています。特に食欲は、健在中の健在で、無邪気におやつをおねだりしては、私の不安な気持ちをかき消してくれています。

Mabusii 今日も自分から「お庭で遊ぼっ」って誘いにきたので、家事も早々に外に出してあげたら、嬉しそうに足取り軽くスキップしてました♪

花の前で撮った写真は、お日様が眩しくて、ちょっとお爺さんっぽい顔になっちゃった(笑)

皆さんから頂いたコメント一つ一つに大変励まされました。ありがとうございます。

みんなが書いてくれてるように、ピースケは何度も復活を遂げてきた男ですから、きっと今回も大丈夫だと思います。そんな気がしてきました。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »