« まったりの休日 | トップページ | 通院日 »

2006年5月 8日 (月)

天使になったちっちーちゃん

ネットを通じて知り合った、「がんとも」のちっちーちゃんが5月6日、虹の橋へと旅立っていきました。

ちっちーちゃんは、とても美人さんの猫ちゃんで、まだ3歳1ヶ月でした。飼い主のmarieさんは、昨年12月25日に「リンパ腫」という病名を聞き、涙、涙の辛いクリスマスになったそうです。

それから、4ヶ月と少し、それは、それは献身的な介護をしてこられました。その姿はいつも前向きで、辛い状況でも泣き言など言わず、とても立派でした。

ちっちーちゃんも、最期の最期まで、「生きる」事を諦めず、本当に強い、立派な子でした。

marieさんとちっちーちゃんには沢山の事を教えてもらいました。

ちっちーちゃんがいなくなってしまって寂しいけど、今頃お空で元気に遊んでると思うと、少しホッとしたりして・・。

背中に天使の羽の模様がついていたちっちーちゃん、ほんとに天使になっちゃったのね・・・。

ママとぽっぽくんのこと、ずっと見守っていてあげてね。

心からご冥福をお祈りいたします。

|

« まったりの休日 | トップページ | 通院日 »

「友達」カテゴリの記事

コメント

ピーママさん、ありがとうございます。
まだ、ちっちーがいなくなったという実感がないんです。
ちっちーが逝ってから、何もないところで音がすることが何回かありました。床のミシッという音とか。まるでちっちーが歩いているようで、何回も音がする方を見てしまいました。まだちっちーはここにいるのかなって思います。

やさしいピーママさん、本当にありがとうございます。ピースケ君は弱そうに見えて結構強い男だから、まだまだ寛解記録を伸ばしてママと一緒にいてくれるはずです。東京からパワー送りつづけますね。

投稿: marie | 2006年5月 8日 (月) 17時24分

ピーママさん、本当にちっちーちゃん残念です。
私がいつまでも泣いていても仕方ないけど、ちっちーちゃんの事を想うだけで涙が出てきます。
ちっちーちゃんも、ちっちーままさんも、ぽっぽくんも、本当によく頑張っていたのに。
「生あるもの…」判ってはいるけど、やっぱり辛いし哀しいですよね。
きっと今はもうちっちーちゃんは元気な姿で、ちっちーままさん達の傍にいると思います。
ちっちーままさんにも、ゆっくり休んで頂きたいですよね。
ちっちーちゃんのご冥福を心から祈ります。

投稿: ももり | 2006年5月 8日 (月) 18時58分

ちっちーちゃん初めてお聞きする名前です。
初めて会ったのに、悲しいお知らせで残念でなりません。
短い闘病だったけれど頑張ったんだね。
まだ3才なんて、本当に若すぎますね。
今までの事情を知らない私が、コメントを残すのは・・と
思いましたが、ジョシュも同じ病気で闘っていた仲間そして
6年前消化器型のリンパ腫で旅立った猫トミーの飼い主として、
コメントをさせてもらいました。
ちっちーちゃん虹の橋でみんなと元気に遊んでね。

投稿: すみれ | 2006年5月 8日 (月) 19時23分

marieさん
ちっちーちゃんのこと勝手に書いてごめんなさい。
ちっちーちゃんは目には見えなくても、きっと元気だった頃の姿で、今もmarieさんとぽっぽくんの傍にいるんですね。
marieさんに「ありがとう」って伝えたくて、気配を残してるのかもしれないですね。
かわいいピンクのお花、美人のちっちーちゃんによく似合ってます。お花に囲まれた笑顔のちっちーちゃんが目に浮かびます。
marieさん、本当にお疲れ様でした。
どうかお体を御自愛くださいね。
こんな時にまでピースケのことありがとうございます。

投稿: ピーママ | 2006年5月 9日 (火) 08時56分

ももりさん
大切なお友達が逝ってしまうのは本当に哀しくて寂しいですね・・。
どうしてこんな病気があるんでしょうね。癌なんてこの世から無くなってしまえばいいのに。
marieさんも、ちっちーちゃんもほんとに立派でしたね。自分にあそこまでのお世話ができるのかしらと思ってしまいます。
marieさんは自分が辛い時でも一生懸命人のこと励ましてくれて、ちっちーちゃんも小さな体で最期まで頑張りましたよね。
今は、ただただちっちーちゃんのご冥福を祈るだけです。
にゃあすけくんもピースケもちっちーちゃんの分まで頑張りましょうね・・・。

投稿: ピーママ | 2006年5月 9日 (火) 09時02分

すみれさん
コメントありがとうございます。
ちっちーちゃんは今年に入ってから知り合ったんです。
悲しいことに、ジョシュちゃんとお別れしてからも、リンパ腫のお友達は増えてしまって・・・。
ちっちーちゃんまだ3歳でした。早すぎますね。ジョシュちゃんも5歳になったばかりでしたね。こんな若い子たちを連れて行ってしまうなんて、神様は残酷です・・。
すみれさんが可愛がっていた猫さんもリンパ腫だったんですか。
ショーンくんには病気になんてならず、ずっと元気でいてほしいですね。すみれさんとショーンくんがいつまでも笑顔でいられますよに。

投稿: ピーママ | 2006年5月 9日 (火) 09時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/73619/1713804

この記事へのトラックバック一覧です: 天使になったちっちーちゃん:

« まったりの休日 | トップページ | 通院日 »