« シッポくるりん | トップページ | バーン! »

2006年7月22日 (土)

1年6ヶ月

1日24時間。1年365日。時間の経過は誰にでも平等で、いつだって変わらないはず。それでも人は、その時々で同じ1日を、1ヶ月を、長いと感じたり、短いと感じたり、時間の受け止め方は様々です。

ピースケがリンパ腫を発病して、1年と6ヶ月が経ちました。

1年6ヶ月のうち、治療に要した期間が1年2ヶ月。闘病中は寛解目指して夢中だったけど、今振り返ってみると、とてつもなく長い時間だったように感じます。特にプロトコル2クール目は、骨髄抑制に、嘔吐、下痢・・と、なかなか思うように治療が進まず、副作用との闘いでもありました。

それでも、必ず乗り越えてくれる。そう信じて闘ってきた1年2ヶ月です。

そして、治療休止から4ヶ月・・・今、癌細胞はピーちゃんの体の中で眠った状態です。こいつが、いつまた牙を剥くかわかりません。でも、だからこそ、何事もなく過ごせる今の1日1日がとても貴重で、かけがえのない時間に思えるのです。

1年半前は想像もしていなかった笑顔がここにあります♪1日でも長くこの笑顔を見ていたい。ピーちゃんと一緒にいる時間がどうか、ゆっくり、ゆっくり流れますように☆

Nikoniko

皆さんにご心配頂いている肺音ですが、今日の検診では正常な音に戻っていました♪ただ、咳の方が今ひとつすっきりしない感があり、慢性の気管支炎に移行することが危惧されるそうです。

これまでの抗生剤に加えて、今日から気管支拡張剤も一緒に服用してみることになりました。

|

« シッポくるりん | トップページ | バーン! »

「リンパ腫」カテゴリの記事

コメント

1年6ヶ月、ピースケ君もピーママさんもパパさんも良くがんばりましたね。
ピースケ君にとっては、これまで以上にママさんとパパさんに可愛がられた1年6ヶ月だったことでしょう。
いろいろ心配させてくれるけど、必ず乗り切ってくれる、ピースケ君はそういう子なんですね。^^
ママさん、副作用に苦しむ子を見ててつらかったことでしょうね。でも治療しなかったらピースケ君は今いなかったかもしれないんですもの。このためにがんばったんですよね。
癌細胞は、このままずーっと休眠して、そのうち消えてしまえばいいですね。

投稿: marie | 2006年7月22日 (土) 15時42分

1年6ヶ月。今こうしてピースケちゃんの笑顔が見ることができて私も嬉しいです。
治療中は先も見えず不安ばかりで一体このままどうなるんだろう?終わるのか?大丈夫か?って。。。辛い時間でしたよね。
このままず~っとず~っと眠ったままでず~っとこのピースケちゃんの笑顔が見れますように。そしてたくさんの至福の足跡を残していけますように!

ピーママさん、春男も綜一朗も元気復活してきました。
食事も半分までもとに戻すことができました。
ひと段落したら春男の定期健診にいきたいと思います。
いつも笑顔でみんなが過ごせますように!って心から思います。

投稿: ゆうか | 2006年7月23日 (日) 00時01分

1年6ヵ月…そのほとんどの時間を、ピーちゃんは癌と闘ったんですね。長くて苦しい時間、それを乗り越えた今のピーちゃんの笑顔がとても輝いて見えます。
ピーちゃん、ピーママさん。次の記録は2年ですね。
うぃも頑張って後を追いかけます(^^)

投稿: 夜うさぎ | 2006年7月23日 (日) 01時06分

1年6ヶ月経ったんだね〜。
発病してから今まで「大変だったね」って一言では
言い尽くせないぐらいピーママさんピーパパさん、
もちろんピースケ君、大変だったと思います。
どんな思いでハードルを越えてきたか胸がギューッてなるほどわかります。
ジョシュと年齢も同じで発病もほぼ同じ時期だったんだよね。
何を急いでいたのかジョシュは慌てて旅立ってしまったけど・・
こうして急いで旅立ってしまうコとそうでないコの違い・・・
ジョシュはもう私の元ですることがなくなって空に帰って行ったような気がしてるの。
ピースケ君はまだまだやらなくてはならないことがたくさんあってピーママさんピーパパさんの側に居なくちゃいけないんだよきっと。
恐怖も感じた1年半という時間を乗り越えてきたからこの笑顔があるのね!
ピースケ君の笑顔素敵よ!!
私にもこの笑顔ずーっと見せてね!!

投稿: すみれ | 2006年7月23日 (日) 01時17分

長いようであっという間の1年6ヶ月、ピースケくんもピーママさんもとても頑張ってこられたんですよね。
辛い治療を乗り越えて、2度の寛解を果たしたピースケくんは本当にスゴイと思います。
このまま寛解記録を更新してね、ピースケくん!

投稿: ももり | 2006年7月23日 (日) 11時10分

1年6ヶ月の辛かった事もこの笑顔で救われるね♪
この笑顔のために頑張ってこれたんじゃもんね(*^_^*)
ピーすけ君の笑顔を私もずっとずっと見て居たいよ!
辛く悲しい出来事もピーすけ君と一緒じゃけん
ピーすけ君もパパ・ママと一緒じゃけん乗り切れる!ネ!

投稿: なな子 | 2006年7月23日 (日) 14時56分

marieさん
ありがとうございます~♪
正直、副作用に苦しんでグッタリしている姿を見て、かえってピーちゃんを可哀相な目に遭わせてるんじゃないかって悩んだ時期もありました。けど、もし治療する事を選択していなかったら今のこの笑顔はなかったんですよね。本当に頑張ってきてよかったです。
きっと、これからもピースケ君は色々心配させてくれるんでしょうね。よりによって、人一倍心配性のこの私を(-_-;)
一つ一つ不安を乗り越えていく度に強くなっていくんでしょうかね・・・。ピーちゃんは弱虫ママを成長させようと、わざとちょこちょこ心配させるのかも(^_^;)
リンパ腫を発病して今まで以上に絆が強くなったことは確かです。感謝の気持ちを忘れないように、毎日を大切にしたいと思います。
ところで、marieさん、何か始めたの?よかったら、お話きかせてくださいね。陰ながら応援してますよ~!

投稿: ピーママ | 2006年7月23日 (日) 16時58分

ゆうかちゃん
ありがとうございます~♪
ゆうかちゃんも、春男君と一緒に一年もの間頑張ってきたんだもんね。ピーちゃんが再発して落ち込んだ時も、ずーっと頑張っている春男君の存在が大きな心の支えになりましたよ。本当にありがとうございました。これからも、お互いずーっと、ずーっと笑顔でいたいですね。
春男君と綜一朗君、順調に回復してるんですねー。よかった~♪
しかし、なにも、体調崩す時まで仲良く2匹揃わなくてもねー(^_^;)
このまま元の元気いっぱいの春君と綜ちゃんに戻りますように。そして、春男君は良い検査結果が出ますように。。。

投稿: ピーママ | 2006年7月23日 (日) 17時05分

夜うさぎさん
1年6ヶ月経ちました~。ピーちゃんの笑顔輝いてますか?ありがとうございます♪
うぃちゃんは1年ですね。ちょうど半年違いだから、1ヶ月毎の節目にはいつも、うぃちゃんも○ヶ月か~。って思うんですよ!遠距離飼い主の夜うさぎさんとしては、もどかしいこともいっぱいあったでしょう。でも、うぃちゃんは健気に頑張りましたね。
次の目標は2年か~(^_^)このまま、ずーっと、半年違いの記念日を迎えていきましょうね。エイエイオー!

投稿: ピーママ | 2006年7月23日 (日) 17時11分

すみれさん
同じ年齢で、発病もほぼ同時期だったジョシュちゃんには、精神的にとーっても助けられました。
リンパ腫は完治しないと言われて目の前が真っ暗になった私に、すみれさんとジョシュちゃんが光を見出させてくれたんですよ。「一緒に頑張ろう」って励ましてもらって、メラメラ闘志が湧いてきた日のことは絶対忘れません。
一足先にお空に帰っちゃったジョシュちゃんは、すみれさんにも、みんなにも沢山の大切なものを残してくれたんですね。
ピースケはまだまだやらなきゃいけない事があるんでしょう。っていうか、私の傍にいてくれないと困ります。まだまだしてあげたい事はたーくさんあるんだから。
ジョシュちゃんも見守ってくれてるかな~。

投稿: ピーママ | 2006年7月23日 (日) 17時19分

ももりさん
ありがとうございます~♪
1年6ヶ月いろんな事がありました。泣いたり笑ったり・・。
そして、沢山のお友達もできて支えたり、支えられたり。
一人じゃここまで来れなかったと思います。
にゃあすけ君もピーちゃんと同じような経過を辿ってきていっぱい心配させられたけど、今笑顔でいられる。嬉しいですね!
このまま一緒に寛解記録伸ばしていきましょうね!

投稿: ピーママ | 2006年7月23日 (日) 17時28分

なな子さん
ありがとうございます~♪
今この笑顔を見ていたら、辛かったことなんて吹っ飛んでしまいます。
心配事を考えるときりがないので、楽しいことばかり考えて毎日を笑顔で過ごしていきたいと思ってます。
いつか、ピーちゃん連れて、ひまわりちゃんとレオン君にも会いに行きたいな~。

投稿: ピーママ | 2006年7月23日 (日) 17時35分

本当にあの日は、こんな日が再び来るとは思えなかったよね。
ピー君、まだまだ行くんだからね!
ポンタもついてくよ!

投稿: ポンボク | 2006年7月23日 (日) 22時14分

ポンボクさん
本当にあの日は頭が真っ白になって、先のことは何も考えられませんでした。
ピースケはまだまだ、どこまでも行くつもりです!
ポンタちゃんも付いてくるのよ~!
ポンボクさん、今週もう一度ポンちゃんの検査するんですよね。もやもやしますね。ピースケもここんとこ、もやもや続きだったので、ポンボクさんの気持ちは手に取るように解ります。ポンちゃんもピースケ同様ただのお騒がせでありますように。

投稿: ピーママ | 2006年7月24日 (月) 08時57分

そうだね。
一年半だ。
ピースケ君にはまだまだ頑張ってもらわなくちゃ。
サラも空から守ってるよ、きっと。

投稿: さらちん | 2006年7月24日 (月) 11時59分

さらちんさん
1年半・・本当にいろんなことがありました。
沢山の出会いもあったし、哀しい別れも・・・。
ピースケは沢山のお仲間達の思いを受けて、今現在闘病中のコたちに希望を与える使命を任されているのかもしれません。
サラちゃん、お空から優しい目で見守ってくれているような気がします。
次はまず、9月のお誕生日を無事迎えて、目指せ!2年かな?!

投稿: ピーママ | 2006年7月24日 (月) 15時52分

ピーママさん、そうだったんだ、ピースケちゃんは、1年2ヶ月、抗癌剤の治療していたんですね。私がこちらを知った時は、もう寛解してらしたので、そんな時期があったなんて、あんまり詳しく知りませんでした。ただただ、寛解が羨ましくて・・・1年以上苦しい時期があったなんてね。本当に、お疲れ様でした。そして、本当によかった。

うちも、もうそろそろ4ヶ月ですが、寛解のメドもたたないけど、1年後に寛解することもあるのですね。本当に、希望となります。
ピースケちゃん、応援しています。これからも、元気な姿を見せてくださいね。

投稿: oshare40 | 2006年7月24日 (月) 16時02分

oshare40さん
そうなんですよ。ピースケ、プロトコル1クール目に1度寛解したんだけど、すぐに再発してしまって、ほとんど休む間もなく2クール目に突入しました。
正直、最初の半年間の治療が終わって、やれやれと思っていたのですが、病魔は容赦せず再度襲い掛かってきて・・・再発した場合寛解に至るのは難しい。とか、寛解まで持ち込めたとしても維持する期間は短くなる。とか、悪い記事ばかりを目にして私の方がくじけてしまいそうでした。でも、ピースケは何食わぬ顔で奇跡に近いことを成し遂げてくれました。
動物達は凄いです!教わることがいっぱいです。
ピーちゃんの存在で希望を持ってもらうことが今の生きがいのような気がしてるんです。
ブログを始める前も、自分なりに闘病記を付けてきたのですが、いつか、まとめてアップしたいなとは思っているんだけど・・・これがいつになることやら(^_^;)

投稿: ピーママ | 2006年7月24日 (月) 16時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/73619/2755629

この記事へのトラックバック一覧です: 1年6ヶ月:

« シッポくるりん | トップページ | バーン! »