« 診察日 | トップページ | 『壊』 »

2006年12月 9日 (土)

感謝

今日は大事な記念日です。

今から6年前の今日、ピースケ君が我が家へやって来たのです。

ピーちゃんを迎えた日のことは、まるで昨日の事の様にハッキリ憶えています。

2000年12月9日 午前9時過ぎ、早くピーちゃんに会いたい(既に名前は決まってました)逸る気持ちを抑えながらパパとブリーダーの家へと向かいました。

人里離れた・・とでもいいましょうか。狭い路地を奥へ奥へと進んでいくとそれらしきお宅が見えてきました。

広い敷地内では沢山の小型犬が走り回っています。

表札を確かめ、家の前に車を停めました。呼び鈴を鳴らし、ちょっとドキドキしながら待っていると、年配の女性が笑顔で迎えてくださり、「こちらへどうぞ」と通された、約10畳程の暖房の効いた暖かい部屋には、一見怖そうなおじさんと、3匹の可愛い仔犬(チワワ2匹、ヨーキー1匹)がいました。

チワワの仔犬2匹は警戒心からか、私達の姿を見るなり急いで椅子の下に潜り込み、隠れたつもりでいるようでした。

「ゆうちゃん、出ておいでー」と椅子の下に手を伸ばし、おじさん(ブリーダーさん)が連れて来てくれたその仔がピーちゃんでした。

ゆうちゃんというのは、当時の仮の名前です。お母さんチワワの名前がラブちゃんだったので、もう1匹のキョウダイ犬があいちゃん、ピースケはゆうちゃん。で3匹合わせて

アイ・ラブ・ユーにしていたそうです。

因みにあいちゃんは、ピースケと瓜二つの女の子で、跡継ぎとしてブリーダー宅に残っています。

おじさんから私の腕へと託された仔犬は、強く抱きしめたら潰れてしまいそうなほど、ちっちゃくて、柔らかくて、暖かくて・・・言葉では表現できないくらいの愛しさが込み上げてきました。

それから、お宅には1時間ほどいたでしょうか。雑談などしながら、ブリーダーさんがピースケの爪を切ったり、ブラシをかけたりと身支度を整えてくれました。

動物病院を紹介してもらい、帰り際には仔犬が安心できるようにと、ラブちゃんの匂いの付いたタオル、おさるさんのぬいぐるみを持たせてくれ、それからフードを少し分けていただきました。

「ええ名前付けてもらって、可愛がってもらいなさい」そう言って送り出してくれたブリーダーさんは涙ぐんでいるようでした。

「ありがとうございます。かわいがります」パパと私はそう答え、ピーちゃんはみんなとお別れしました。ちょっと切ない瞬間です。

家に帰るまでの車中、ピーちゃんは必死で私にしがみついていました。今日からはこの人たちに頼るしかない。と思っていたのでしょうかね。

Photo_86 ←見辛いですが、家に帰ってきてすぐに撮った写真です。

ここは何処だろうと不安そうな表情で緊張しています。

Photo_87 嬉しそうにピーちゃんを見つめるパパと、「誰?このおじちゃん」とパパを見つめ返すピースケ君。

今では名コンビの2人です。

そうそう、この後すぐにピースケ君、トイレシートの上でおしっこして、早くも天才犬ぶりを発揮してくれたのです。

私は犬を飼うのは初めてだったので、自分にちゃんとお世話できるか、正直不安もありました。

でも、そんな不安はすぐにどこかに吹っ飛んでいったのです。新しい家族ができた喜びでいっぱいで。。。まさか4年後、リンパ腫に侵されることになろうとは、このときは夢にも思っていませんでした。

縁あってウチの子になったピーちゃんがリンパ腫になったのは運命の悪戯だったのでしょうか。

もし、ウチに来てなかったら病気にならなかったかも。なんてことを考えたりした事もあったけど、そんな事いくら考えたって仕方ない。現実を受け入れて病気と正面から向き合い、前向きに闘うしかありませんでした。

泣いたり笑ったり色々あったけど、今、元気なピースケ君が傍にいる。感謝の気持ちを忘れてはいけませんね。

ピーちゃん。これからもいろんな事、一緒に乗り越えていこうね。

応援してくださってる方々への感謝の気持ちも忘れずにね!

|

« 診察日 | トップページ | 『壊』 »

「記念日」カテゴリの記事

コメント

ジ〜ンとしてキュ〜ンとして泣いてしまいました。
とってもいいブリーダーさん!!!
アイラブユーのゆうちゃんだったなんてステキ♪
初代の名前(?)のとおりピースくんから愛をもらってるんだね〜
チワワの男の子っていうのは決めていたの?
こんなに可愛がってもらってるピースケくん
ブリーダーさんもうれしいだろうね〜〜
そうだね、まさか4年後リンパ腫になるとは。
ピーママさんと同じように私も考えたことがありました。
ほんと、同じ時期に遠くはなれた場所で全く同じ考えの
飼い主がここに居たんですよ〜(笑)
ピースケ君が2000年12月9日に家族になって
ジョシュは2000年12月21日に家族になったのです。
その時から笑ったり泣いたりしながらワンコを
育てていたんですねお互い。
パパさんの見つめてる写真最高〜〜〜〜!!!
嬉しさが体からにじみ出てるパパさんに対して
温度差があるピースケ君(笑)
これからも名コンビっぷりを発揮してね〜〜

投稿: すみれ | 2006年12月 9日 (土) 23時09分

ピーちゃんは優しいブリーダーさん宅から、やってきたんだね(*^_^*)お別れは、ちょっと寂しくて切なかったかもしれないけど、それ以上にピーママさん宅にやってきて愛情たっぷりに育ててもらえてよかったね(^_-)-☆
病気にはなっちゃったけど、きっとピーちゃんはピーママさん宅なら大丈夫って選んでくれたんですよ、きっと。
私も琴のFeLVがわかったとき、ウチにくるニャンコは病気になっちゃって飼ってはいけないのかと思いました。けど、そう言い聞かせてます。だから、いっぱいいっぱい可愛がってあげてます。
ピーちゃんもピーママさんたちの気持ちが伝わってるからリンパ腫になっても、もっと一緒にいたいから頑張って寛解してくれたんだと思います。これからも家族で仲良く暮らしてね(^_-)-☆
今でもブリーダーさんと連絡とかとったりされてるんですか??ピーちゃん覚えてるかなぁ(^・^)

投稿: リン | 2006年12月10日 (日) 02時00分

本当にいいブリーダーさんですね。
世の中にはいいブリーダーさんもちゃんといるんだなって、あったかい気持ちになりました。
そこで生まれて、ピーママさん宅の子になって、愛情たっぷり可愛がられてきて、ママさんの美味しい手作りお菓子も分けてもらえるし、ピーちゃんは幸せ者ですね(^^)
これからも泣いたり笑ったりしながら、ずーっと先まで大事な日をお祝いしていってくださいね。
ところで、初日からトイレ成功とは…ピーちゃんすごいです!
…うちの2匹は家中垂れ流しでした…ピーちゃんの爪のアカを煎じて飲ませてやりたいです、ホントに(^^;)
写真のパパさん、本当に嬉しそうですね(^^)しかしピーちゃん、腰が引けてるように見えるのですが。。。

投稿: 夜うさぎ | 2006年12月10日 (日) 03時12分

ピーちゃんとの大切な大切な記念日ですね♪
ブリーダーさんのお宅への道、ずっとドキドキワクワクされてたんだろうなぁ~(^^)赤信号なんかで止まったら((早く青になれ~))って念じてたり(笑)
ブリーダーの方も優しそうでいいご夫婦なんでしょうね。一見怖そうなおじさんが愛しそうに目を細めてピーちゃんを連れてきてくれる様子が浮かんできました。
ブリーダーさんもピーちゃんもお別れは辛かっただろうけど、きっとお互いにピーパパさんとピーママさんが信頼できるって感じられたんでしょうね。人も動物も本能で感じ合える部分って絶対にあると思うから。
ピーちゃんは、いいブリーダーさんに育ててもらって、ピーパパさんやピーママさんに出逢えて幸せだね♪ピーパパさんの甘甘パパっぷりが画像に溢れてるし(^^)
それにしてもピーママさんがワンコを飼われたのが初めてってビックリ(>_<)もうすっかり完全ピーママさんですね♪

投稿: ももり | 2006年12月10日 (日) 09時59分

読みながら涙がでてきちゃいました。6年前の12月9日、私は何をしていたのかなぁーなどと、思いつつ・・・。

ピーちゃんのブリーダーさんのお家が人里離れた所にあるっていうのも、なんか夢があるというか神秘的というかピー王子にぴったりの場所ですね。
6年前のピーちゃんは、すっごくちいさかったんだろうなぁ。車の中で必死にママにしがみついてたピーちゃん、かわいいね。

ピーママさんとパパさんの子になったから、ピーちゃんはリンパ腫になっても二度も寛解できたんだよ。
もっともっと寛解記録伸ばして、あれっそういえばピーちゃんって昔リンパ腫だったんだよねーって思えるくらいになってね。

投稿: marie | 2006年12月10日 (日) 21時17分

ピーママ こんにちは!
すっかりご無沙汰してしまいました。

ピースケ君の体調が良好で
とってもとっても嬉しいです。

ちっちゃいピースケ君、
もっともっとちっちゃかったのね~♪
大きくなった?のよね(^_^)v

投稿: さらちん | 2006年12月11日 (月) 08時50分

すみれさん
あら、すみれさんのこと泣かせちゃった?
こんな小学生の作文みたいな文章で感動してくれてありがとうです。
犬を飼うきっかけは、前にこのブログにも登場した事のあるトマトちゃんだったのよ。1日だけトマちゃんを預かったことがあって、パパはすっかりチワワの魅力に・・というかトマトにノックアウトされたみたい。飼うならチワワと思ったらしいです。
すみれさんとジョシュちゃんの出会いも、私とピースケの出会いもほぼ同時期で、発病もそうだったのよね。
遠く離れた場所で、全く知らない者同士が同じ思いでいたなんて不思議ですね。。。すみれさん、ジョシュちゃんと出会えてほんとによかった。
そうそう、「ウチの子記念日」はショーン君とも近いね!なんか嬉しいです♪
ピースケとパパもすっかり名コンビだけど、パワー炸裂のショーン君とすみれさんも名名コンビだよ~!

投稿: ピーママ | 2006年12月11日 (月) 15時33分

リンさん
ピーちゃんがウチに来たのも、琴ちゃんがリンさん家に来たのも「この家なら大丈夫」って選んでくれたのかな。だったら、選ばれた私達は、いっぱい愛情かけて精一杯可愛がってあげればいいんだよね!
リンさん、優しい言葉をかけてくれてありがとう。
ますますパワーがみなぎってきました(^_^)
>今でもブリーダーさんと連絡とか取ったりされてるんですか??
<ピーちゃんが1歳の時一度顔を見せにいったことがあるんだけど、あいちゃんにめちゃくちゃ吠えられて、ピーちゃんはシッポ丸めてブルブルしてました(^_^;)もう、どっちも忘れちゃってるかんじでした。その時のあいちゃんとピースケは顔はソックリだったけど、体格はピースケの方が一回り大きくなってたわ~(^_^;)

投稿: ピーママ | 2006年12月11日 (月) 15時42分

夜うさぎさん
ピーちゃんのブリーダーさんは根っからの犬好きみたいです。
普段の顔は怖そうなんだけど、犬に接する時はものすごく優しい顔になるんですよ。
信頼できる人に2ヶ月半育ててもらってピーちゃんはラッキーでしたよ。
初日のトイレ成功だって、ブリーダーさん家にいた間にしっかりしつけてもらったからこそだものね。
それでも飼い始めのころは時々トイレの失敗ありましたよー。
間に合わなくてカーペットの上で「ジャーッ」「キャー!」って感じでね。ふふ。
写真のピーちゃん、確かに腰が引けてるかも(^_^;)

投稿: ピーママ | 2006年12月11日 (月) 15時50分

ももりさん
そうそう、ブリーダーさん宅への道すごくドキドキワクワクでした。
きっと二人ともニヤニヤ気持ち悪い顔してて、すれ違った車のひとは不気味だったんじゃないかしら(^_^;)
ブリーダーさんご夫婦、とっても良い方なんです。奥さんは控えめで優しそうな方でした。おじさんは「ウチの犬たちが一番可愛い」と、親ばかデレデレなかんじで見た目とのギャップがありました(笑)
実はね、私達が行くまでに他にもピースケを飼いたいと言ってきた人がいたそうなの。でも、ブリーダーさんが選んでくれたのは私たちでした。ピーちゃんのことしっかり育てなくちゃって気持ちでした。
犬を飼うのは初心者だったので、それはそれは甘やかしてしまいました(^^ゞ

投稿: ピーママ | 2006年12月11日 (月) 15時57分

marieさん
まあ、marieさんまで泣かせちゃった?
私もこの記事書いてて6年前のことを思い出してちょっと胸が熱くなってました。
うふふ、ピー王子には、人里離れた神秘的な場所が似合いますか?
ブリーダーさんは主にチワワとミニチュアダックスを繁殖させてるんだけど、少々吠えても周りに家がないので、犬達も自由でとってもいい環境のようです(^_^)
そんなのびのびしたところで誕生したピーちゃんだから、芯の強い子なのかもしれないです。
marieさん、いつもピーちゃんのこと応援してくれてありがとうね。
完治も夢じゃないかもって思えるくらいみんなの応援に励まされてます。

投稿: ピーママ | 2006年12月11日 (月) 16時05分

さらちんさん
こんにちは~。
こちらこそご無沙汰してました。
お陰さまでピースケ元気ですよ~(^.^)
6年目の記念日も無事迎えられてハッピーハッピ~です♪
写真のピーちゃん、ちっちゃいでしょ~?
この時の体重はわずか850gなんですよ。
こんなにちっこいワンコを見たのは初めてでした。
今はすっかりデカチワワになってしまいました(笑)

投稿: ピーママ | 2006年12月11日 (月) 16時08分

ピー君ホントにちっちゃい!
ピー君も引き気味だけど、パパさんもちょっとワレモノにさわっていいのかな状態?
あ~、私もポンタをもらいに行った時のことしみじみ思い出したわ~。でも日にちまではどーしても思いだせん!4月の末だったか、5月の初めだったか、、、う~ん。

投稿: ポンボク | 2006年12月13日 (水) 02時48分

ポンボクさん
ピースケちっちゃいでしょ~?
よく見たら、横に転がってるサルのぬいぐるみと大してかわらないんだよ~。
ポンタちゃんは季節のいい時にポンボク家にやってきたんだね(^_^)
その時のポンちゃんと今のピースケが同じくらいの大きさかな?
ポンちゃんの方がもうちょっと小さかったかな??
いつか機会があったら、パピー時代の写真アップしてください~!

投稿: ピーママ | 2006年12月14日 (木) 07時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/73619/4479357

この記事へのトラックバック一覧です: 感謝:

« 診察日 | トップページ | 『壊』 »