« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月30日 (金)

うさぎ制作秘話

今回は予告通り、うさぎ制作の陰に隠された秘密を明かしたいと思います。
実を言うとこのエピソードを語ることにはためらいを覚えていました。何故ならそれは、私の不注意な行動が招いてしまった事件ゆえに、己の恥をさらすことになるからです。

前置きはこのくらいにして。

話はさかのぼる事1ヶ月ほど前のある朝。
家事が一段落した私は、コーヒーでも入れて一息つこうとコンロにやかんをかけました。
ウチのコンロは、手前に2つ、奥に1つの3口のガスコンロ。

Image108

早くお湯を沸かすため、一番火力の強い手前右側、つまり上の写真の位置にやかんをかけました。
お湯が沸くまでの間、ふと目をやったコンロ奥のタイルに油の飛び散りを発見してしまいました。
汚れを見たからには、すぐに落としたくなる。それが、開運お掃除術に目覚めた主婦というものです。
すぐに布巾を濡らし、ふきふき。
ふきふき、ごしごしし始めて間もなく、お腹の辺りにかすかに熱を感じ、何だろう?と思いながら下を向くと、な、なんと、自分の着ているブラウスの裾がメラメラと燃えているではありませんか!

「ぎゃ~!」とも、「ぎょえ~!」とも表現しがたい奇声を発しながら夢中でパンパン叩きました。

ピーママ、大パニック。

幸い服が燃えている事に気付いたのが早かったため、すぐに消し止める事ができました。
しばしの放心状態を経てハッと我にかえりました。
燃えた服は、お気に入りのピンクのフリフリブラウス。おばちゃんになっても、ピンクのフリフリは止めれましぇーん。
ううう。お気に入りの洋服が・・・(T_T) ・・・・って、落ち込むとこがちがーう!
本当に落ち込んだのは、自分のしでかした事の恐ろしさです。
洋服の一部が焼けただけで済んだからよかったものの、あわや大惨事の出来事です。

そのブラウスがポリエステル製で燃えやすかった事、一番火力の強いコンロで炎がやかんからはみ出ていた事、身長の低い私が背伸びをしてガス台に密着していた事。それらの要因が重なり服に引火するという悲劇が起きたわけですが、何せ火の回りが速いポリエステルですから、気付くのがもう少し遅かったら、私は全身火だるま、大やけどしていたに違いありません。
あるいは、住宅火災にまで発展し、ピースケを巻き添えに2人は黒こげになっていたかも。
パパは家を失い、愛する女房、子供(ピースケ)までも亡くし悲しみにくれるのです。

主婦と愛犬焼死体で見つかる

こんな見出しで新聞の一面を飾るところでした。

私は暫く震えが止まりませんでした。相当へこみました。
こんな情けない話絶対人には言えない。そう思ったその日に職場の同僚に話したのは、他の誰でもないこの私です。
同僚達は期待通りの反応。「まぁ、ピーママさん。大丈夫?やけどはしなかった?」と、私の身を案じてくれた・・・のではなく、涙を流す勢いで爆笑、バカウケ。
自ら赤っ恥をさらすような自虐ネタで笑いを取れたことに喜びを感じた私は、救いようのないバカです。

さて、すっかり置き去りにされてしまったかに思えるうさぎ制作の話ですが。
この日燃えたブラウスを再利用しない手はない。
Image111 そうして誕生したのが、うさ美。

この子の着ているワンピースが燃えたお気に入り。
うさ美を見るたびに私は、今後二度と同じような失態を繰り返さぬよう肝に銘じるのです。

皆さんもコンロ周りの作業には充分ご注意くださいませ。
そんな事私に言われたくない?

この話、ブログで公開しておきながら、夫には話してません。
だって、絶対怒られるもん。

| | コメント (8)

2007年11月27日 (火)

うさぎ3姉妹

うさぎさんの3姉妹が誕生しました。

096

左から、うさ子、うさ美、うさ代。

実に短絡的な命名ですが、何か?

この3姉妹誕生の陰にはあるエピソードが隠されています。

うさぎ制作秘話については、近日中にUPする予定で~す。

| | コメント (6)

2007年11月25日 (日)

診察日

病院行ってきました。

いいかげん書くのが嫌になってきた。

肺の雑音消えてませんでした(-_-;)

先生も「うーん。。。」と唸ったっきり、沈黙の時間は続くよ、どこまでも(その間先生はカルテを見返したり、レントゲン写真を眺めたり)

結局・・・1ヶ月以上も抗生剤を服用しているのに、変化がないため、これ以上抗生剤を続けてもあまり意味がないだろうということで、気管支拡張剤のみの服用で様子を見ることになりました。

肺の雑音は、気管支などに炎症があると、その炎症部分から分泌液が出るため、それが湿性の音となっているのではないか。という結論に至り、納得できたような、できないような・・・・・。

とにかく、もうしばらく様子見です(^_^;)

病院の帰りに洗車をしてもらいに車屋さんに寄りました。

Photo

事務員のお姉さん・・・私と同い年だから、おばちゃん?(Tさんゴメン)に抱っこしてもらったピースケ。

Tさん、デカチワワ(現在体重3.2キロ)のピースケを抱き上げ「軽い~!」と感激のご様子。

なんでも、Tさんもミニチュアダックスを飼っていて、6キロあるとか。6キロって、もはやミニチュアの域ではないような・・・。そのダックスちゃん、ちゃんとウエストのくびれもあるし、決して太っているわけではないそうです。体そのものが大きいらしい。

えへへ、ここにもいたぞ!デカワン仲間(^_^)

| | コメント (4)

2007年11月22日 (木)

ピーコ

ピーちゃんのロン毛が女の子みたいで可愛かったからさ~

Photo

ちょっと遊んじゃった^m^

赤いリボンが似合うでしょ?

あれ?不服そうなお顔ね、ピーコちゃん

Photo_2

ピーコじゃないもん

とうとう、ふて寝ですか。ピーコさん

Otikomi

またママにおもちゃにされた・・・

| | コメント (4)

2007年11月17日 (土)

落し物?

Photo ほとんど咳の症状は治まってきたピースケですが、16日の診察では、依然として肺音の異常が認められました。

ん~、、、しつこい!

投薬は一体いつまで続くのか・・・。

話は変わり・・・

雨上がりの午後、ふとベランダに目をやると、何やら見慣れないものが。

「何だ、あれ?」

・・・と、次の瞬間、バタバタとカラスが飛び去って行きました。

恐る恐るベランダに出て、謎の物体を覗き込んでみると

Photo_2

いちじく?

あ~、さっきのカラスが落として行ったんだ。

そういえば、2軒先のお宅に無花果の木が植えてあったっけ。落っことしちゃうなんて、おっちょこちょいなカラスだなぁ(笑)

それとも・・・まだ青くて美味しくなかったから、わざと落としていった?カラスなら、そのくらいのことやりかねないかも。

| | コメント (6)

2007年11月15日 (木)

今日のピーちゃん

現在、一応病気療養中のピースケさん。

それでも、日課のお庭散策はスケジュールからは外せません。

大体午前10時前後になると、ピーママの後を付き歩いてお外に出ようとアピールします。

お庭に出るとまず最初は松葉菊をクンクン。
Image1031

定番の岩の上でポーズを取るのも欠かしません。

でもカメラ目線は嫌でちゅ
Image104

隙間から”家政婦は見た”状態のピーちゃん。

覗いている先は、洗濯干し場
Image105_2

一通り散策し終わると、一人でさっさと玄関扉の前へ。

早くお家に入ろうよ!
Image106

ホント、マイペースな奴なんだから~。

| | コメント (2)

2007年11月12日 (月)

関平鉱泉

Photo こちら、関平鉱泉(せきひらこうせん)という水です。

今月1日に我が家に届きました。

この水、鹿児島県の霧島国立公園で湧出する温泉の水で、癌抑制効果があるそうなのです。NK細胞の活性効果があるとかで。

この情報を提供してくれたのは、私が時々お世話になっているエステ店の店長さん。

先日顔のエステに行った時、「ピーちゃんに良い情報があるの」と、この水の事を教えてくれました。

この店長さんも犬(シーズー)を飼っておられて、サロンに行くといつも犬談義に花が咲きます。初めてピースケの病気のことを打ち明けた時は、まるで自分の事のように心配してくださいました。
以来、癌にいいとか、免疫力アップとか、その手の情報をキャッチすると、真っ先に知らせてくれます。

この関平鉱泉もテレビで紹介されたそうなのですが、しっかり電話番号まで控えてくれてました。

それで早速インターネットで検索して、注文した次第です。

ピーちゃんの飲み水はもちろんのこと、私達もこの水で、お茶やコーヒーを入れたりと、健康飲料水として頂いております。

10ℓが2箱(つまり20ℓ)でお値段1,200円。送料、代引き手数料など合わせても1,950円。

高額なサプリは経済的にこれ以上増やさないようしていますが、リーズナブルなお水なら続けていけそうです(^_^)

が、関平鉱泉が届いて10日あまり。やけに減るのが早いと思ったら、ピーパパが調子に乗って、この水で焼酎の水割りを何杯も飲んでいました(>_<)

当然、ピーママに「水割り焼酎は1日2杯まで!きーーー!!!!」と怒られた事は言うまでもありません。

ピーちゃんは本日もヘソ天でねんね。

Nennne

調子が悪い時はこんな格好はしません。だから、ヘソ天姿を見ると安心します(*^_^*)

お陰様で、ようやく咳も落ち着いてきました♪

| | コメント (10)

2007年11月 8日 (木)

長引いてます

7日は通院日でした。

あれから、咳の症状は少し軽くなりましたが、依然として明け方はコンコンやってるピースケです。

診察では、肺の変な音は消えてはいませんでした。咳が少し軽くなったのは、肺炎がよくなっているわけではなく、気管支拡張剤(咳止め)のお陰だそう。がっかり・・・。

でも、ずっと39℃台だった体温は、今回38,4℃と平熱に戻っており、これにはホッ。何か一つだけでも改善がみられてよかった(^_^)

実はピーちゃん、抗生剤を変えてからずっと軟便が続いてるんです。おそらく薬の副作用と思われますが、今の薬を止めてしまえば、肺炎の悪化が予想されるため、仕方なくそのまま様子見となりました。

今は肺炎を治すことが先決ですからね。

そんなわけで、もうしばらく引きこもり生活が続きますが、お家の中でラブラブ楽しくやってますので、安心してね。

Nemu

| | コメント (8)

2007年11月 6日 (火)

ちょっと見ない間に

初お披露目から1ヶ月とちょっと。サスケが再びピー家にやって来ました。もちろん小鉄も♪

いらっしゃ~い
Photo

ちょっと見ない間に、サスケ君大きくなってました。

Sasuke

この前はまだヨチヨチ歩きでキュンキュン鳴いていたサスケ。

見違えるほどやんちゃ坊主に変身していました。いや・・ちょっとその兆しはあったか。

ハイパーボーイのはずのこてちんが大人しく見えてしまう。仔犬のパワー恐るべし!

はーい、みんな~、写真撮るよ~!

Photo_2
あらら~、こてちんが横向いちゃった。

Photo_3
もーう!今度はピースケがお目目つぶった(>_<)

上手な写真の撮り方誰か教えて~

Photo_4
一見、仲良さそうに見えるピースケ(左)と、こてちん(右)の後姿でした!

| | コメント (4)

2007年11月 1日 (木)

バトン♪

本題に入る前に・・・・

Photo

ご心配頂いているピースケの様子ですが、咳の方はまだ治まってはいませんが、回数は減ってきたように思います。気持ち、新しい薬の効果が出てきたかしら?というかんじです。

・・・・って書いたそばから、今咳してる(-_-;)

見なかったことにしよう(~_~;)

さて、気を取り直して今回のテーマ『バトン』の話題です。

先日・・といっても結構前、お友達のこゆママさんからバトンが回ってきました。自分に回ってくるとは思ってもいなかったので、ビックリです。こゆママさん、ありがとう♪

まず、バトンのルールから

1.バトンを回してくれた人の質問に答える。

2.次へ回す人への犬に関する質問を考える。

3.バトンを回してくれた人へメッセージを書く。

4.次にバトンを回す人を3名指名する。
  (3名以下でもOKです)
  ※バトン自体やらなくても構いません。

それでは、早速開始しまーす!

1.こゆママさんの質問に答えます。

 Q1 我が子を迎えるキッカケは何ですか?
  A  親戚が飼っているチワワのトマトちゃんをウチで預かり、すっかりチワワの魅力にやられてしまった。

 Q2  我が子と自分の似ている所は?
  A う~ん、、内弁慶なところかな。自分のテリトリーではすぐに調子に乗るくせに、知らない所に行くとシュンとなる。

 Q3 我が子へ今一番伝えたい事は?
  A ピーちゃんだーいすき♪♪いつまでも傍にいてちょうだいね!

 Q4 我が子と一緒に行ってみたい所は?
  A お花が沢山咲いている観光地やペットOKの宿で一緒に温泉に入ったり、ごはん食べたりのんびり過ごしたい。

 Q5 我が子と出会った時の第一印象は?
  A そりゃ~もう~、可愛くて、可愛くて、メロメロでした~。あと、「ちっちゃ!」

2.次に回す人への質問です。

① 愛犬のチャームポイントは?

② 愛犬の変わった癖があれば教えてください。

③ 我が子にコレだけはやめてほしいと思うことは?

④ ウチの子天才かも?!と思ったことはありますか?それは、どんな時?

3.バトンを回してくれたこゆママさんへ

ご指名いただきありがとうございました。

宿題みたいで楽しかったです(*^_^*)

4.最後のルールですが・・・指名できるほどお友達がいないピーママです。どなたかバトンを受け取ってくださる方がおられましたら、よろしくお願いします。

| | コメント (8)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »