« ピーコ | トップページ | うさぎ3姉妹 »

2007年11月25日 (日)

診察日

病院行ってきました。

いいかげん書くのが嫌になってきた。

肺の雑音消えてませんでした(-_-;)

先生も「うーん。。。」と唸ったっきり、沈黙の時間は続くよ、どこまでも(その間先生はカルテを見返したり、レントゲン写真を眺めたり)

結局・・・1ヶ月以上も抗生剤を服用しているのに、変化がないため、これ以上抗生剤を続けてもあまり意味がないだろうということで、気管支拡張剤のみの服用で様子を見ることになりました。

肺の雑音は、気管支などに炎症があると、その炎症部分から分泌液が出るため、それが湿性の音となっているのではないか。という結論に至り、納得できたような、できないような・・・・・。

とにかく、もうしばらく様子見です(^_^;)

病院の帰りに洗車をしてもらいに車屋さんに寄りました。

Photo

事務員のお姉さん・・・私と同い年だから、おばちゃん?(Tさんゴメン)に抱っこしてもらったピースケ。

Tさん、デカチワワ(現在体重3.2キロ)のピースケを抱き上げ「軽い~!」と感激のご様子。

なんでも、Tさんもミニチュアダックスを飼っていて、6キロあるとか。6キロって、もはやミニチュアの域ではないような・・・。そのダックスちゃん、ちゃんとウエストのくびれもあるし、決して太っているわけではないそうです。体そのものが大きいらしい。

えへへ、ここにもいたぞ!デカワン仲間(^_^)

|

« ピーコ | トップページ | うさぎ3姉妹 »

「ピースケ」カテゴリの記事

コメント

雑音の原因に分泌液が関係していることもあるんですねぇ・・・気管支拡張剤で炎症が治まればスッキリするのかな!?
先生、早くピーちゃんを治してあげて~(>_<)
ピーちゃん、ママさん以外の人に抱っこされても嫌そうな顔してないですね♪
デカチワワのピーちゃんって言っても小型以外のワンコ飼ってる人にとってみれば3キロくらいは軽い域ですよね。
納得!!
あっ、でもミニチュアダックス飼ってる人が軽いって・・・(^^ゞ

投稿: リン | 2007年11月25日 (日) 13時48分

抗生剤を長く続けるのはちょっとヤダもんねぇ。でも音の原因ってのは先生にもはっきりとは分らないんだね。
「こら、分泌液!勝手に出るな!」

投稿: ポンボク | 2007年11月26日 (月) 00時35分

リンさん
分泌液って、たぶんものすごく微量でしょ?
そんな音が聞こえるなんて、聴診器ってすごいよね。
早く気管支の炎症がとれてほしいです。
最近のピーちゃん、鼻詰まりのような息で呼吸がし辛そうなんです。それも先生に言ったけど、特に回答なしでした(-_-;)

写真のピーちゃん、嫌がってるようには見えない?
ふふ~、写真ではわからないけど、実は小刻みに震えてました(笑)

投稿: ピーママ | 2007年11月26日 (月) 11時19分

ポンボクさん
そうなんです。私も抗生剤の長期服用には抵抗があったので、中止になってホッとしたのと、まだ肺音が消えてないので不安なのとで複雑な心境です。
それにしても雑音ってどんな音なのか聞いてみたいなぁ。素人にもわかるのかな。
この前ポンボクさんが先生に早く治してよ!って訴えてくれて咳が軽くなったから、今度も分泌液の野郎が出るのを控えてくれるかも!

投稿: ピーママ | 2007年11月26日 (月) 11時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ピーコ | トップページ | うさぎ3姉妹 »