« うさぎ3姉妹 | トップページ | 一進一退 »

2007年11月30日 (金)

うさぎ制作秘話

今回は予告通り、うさぎ制作の陰に隠された秘密を明かしたいと思います。
実を言うとこのエピソードを語ることにはためらいを覚えていました。何故ならそれは、私の不注意な行動が招いてしまった事件ゆえに、己の恥をさらすことになるからです。

前置きはこのくらいにして。

話はさかのぼる事1ヶ月ほど前のある朝。
家事が一段落した私は、コーヒーでも入れて一息つこうとコンロにやかんをかけました。
ウチのコンロは、手前に2つ、奥に1つの3口のガスコンロ。

Image108

早くお湯を沸かすため、一番火力の強い手前右側、つまり上の写真の位置にやかんをかけました。
お湯が沸くまでの間、ふと目をやったコンロ奥のタイルに油の飛び散りを発見してしまいました。
汚れを見たからには、すぐに落としたくなる。それが、開運お掃除術に目覚めた主婦というものです。
すぐに布巾を濡らし、ふきふき。
ふきふき、ごしごしし始めて間もなく、お腹の辺りにかすかに熱を感じ、何だろう?と思いながら下を向くと、な、なんと、自分の着ているブラウスの裾がメラメラと燃えているではありませんか!

「ぎゃ~!」とも、「ぎょえ~!」とも表現しがたい奇声を発しながら夢中でパンパン叩きました。

ピーママ、大パニック。

幸い服が燃えている事に気付いたのが早かったため、すぐに消し止める事ができました。
しばしの放心状態を経てハッと我にかえりました。
燃えた服は、お気に入りのピンクのフリフリブラウス。おばちゃんになっても、ピンクのフリフリは止めれましぇーん。
ううう。お気に入りの洋服が・・・(T_T) ・・・・って、落ち込むとこがちがーう!
本当に落ち込んだのは、自分のしでかした事の恐ろしさです。
洋服の一部が焼けただけで済んだからよかったものの、あわや大惨事の出来事です。

そのブラウスがポリエステル製で燃えやすかった事、一番火力の強いコンロで炎がやかんからはみ出ていた事、身長の低い私が背伸びをしてガス台に密着していた事。それらの要因が重なり服に引火するという悲劇が起きたわけですが、何せ火の回りが速いポリエステルですから、気付くのがもう少し遅かったら、私は全身火だるま、大やけどしていたに違いありません。
あるいは、住宅火災にまで発展し、ピースケを巻き添えに2人は黒こげになっていたかも。
パパは家を失い、愛する女房、子供(ピースケ)までも亡くし悲しみにくれるのです。

主婦と愛犬焼死体で見つかる

こんな見出しで新聞の一面を飾るところでした。

私は暫く震えが止まりませんでした。相当へこみました。
こんな情けない話絶対人には言えない。そう思ったその日に職場の同僚に話したのは、他の誰でもないこの私です。
同僚達は期待通りの反応。「まぁ、ピーママさん。大丈夫?やけどはしなかった?」と、私の身を案じてくれた・・・のではなく、涙を流す勢いで爆笑、バカウケ。
自ら赤っ恥をさらすような自虐ネタで笑いを取れたことに喜びを感じた私は、救いようのないバカです。

さて、すっかり置き去りにされてしまったかに思えるうさぎ制作の話ですが。
この日燃えたブラウスを再利用しない手はない。
Image111 そうして誕生したのが、うさ美。

この子の着ているワンピースが燃えたお気に入り。
うさ美を見るたびに私は、今後二度と同じような失態を繰り返さぬよう肝に銘じるのです。

皆さんもコンロ周りの作業には充分ご注意くださいませ。
そんな事私に言われたくない?

この話、ブログで公開しておきながら、夫には話してません。
だって、絶対怒られるもん。

|

« うさぎ3姉妹 | トップページ | 一進一退 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ピーママご無事でなにより(涙)
教訓にブラウスでうさ美ちゃんを作ったとは!
さすがピーママ♪
実は・・・私も同じ経験があります(^_^;)
かれこれ10数年前。。。半てんを着て調理中
奥のコンロの鍋を手前の鍋と変えようと動かしている時に袖口に点火\(◎o◎)/!「ぎゃ~!」とも、「ぎょえ~!」とも表現しがたい奇声←これこれ(汗)
焦りまくり事なきを終えました(反省)
以降。。。半てんを着て調理はやめました(^_^;)
ピンクのフリフリブラウスじゃったけん可愛いうさ美ちゃんに変身したけど・・・半てんじゃ~・・・カカシくらいかな?^^;でも、これ私が22歳の頃の話です~どんだけ~~~
ピーちゃん焼死体で発見!にならずホンマ良かった♪

投稿: こゆママ | 2007年11月30日 (金) 21時46分

うさぎさんの制作秘話にはこんな恐ろしい事があったんですね(゜゜)怖い怖い怖い~!!!
ガスを点けたまま奥のお掃除は厳禁ですよぉ。
ホント早く気づいて火傷とかしなくてよかったです~(>_<)
ちなみに、奇声を発してるときピーちゃんはどんな様子だったのかな!??
それにしても、ダメになったお洋服を可愛くしちゃうなんて、さすがピーママさんって感じです♪

投稿: リン | 2007年12月 1日 (土) 11時32分

無事で良かった!!!
その一言以外ないですよ!!!
読んだだけの私でもゾッとしたぐらいだから、さぞご本人のピーママさんは怖かったでしょう(T_T)
火傷とか全く無しなんですか?
手も無事?…だからうさちゃん達が作れたのか(^_^;)
とにかく大事に至らなくて良かったです!

投稿: ももり | 2007年12月 1日 (土) 16時58分

なんていうか、キッチンのあまりのキレイさにまず驚いた。
無事は確認できてるんで、ついでにピンクのフリフリにも驚いて、も1回キッチン見に行ったもんね。
3口のコンロはホントに危なくて、時々お腹をガス台にひっつけてる母ちゃん見て、「危ないでしょ!」って怒ってるよ。
それから、うさ代にしてくれてありがとう。
うさ江だったら、ちょっと悲しかったかも。

投稿: ポンボク | 2007年12月 3日 (月) 01時11分

こゆママさん
マジ??!!
こゆママも着衣に引火した経験者?わーい、私だけじゃなかったんだ~。・・・いやいや、仲間がいて喜んでる場合じゃなかった・・。
こゆママもご無事で何よりでした。そうかぁ、半てんも危険なんだわね。了解しました。
「ぎゃ~!」とも、「ぎょえ~!」とも表現しづらい奇声は、やっぱり経験者にしかわからないよね(笑)
世の中どこに危険が潜んでるかわからないね。これを教訓に火の取り扱いには充分気をつけます。
半てんはやっぱりゴミになっちゃった?
私だったら、中の綿だけ取り出して、人形のボディにしてるな。たぶん(笑)

投稿: ピーママ | 2007年12月 3日 (月) 15時43分

リンさん
どうです?仰天のエピソードでしょ?(威張るな)
服が燃えている事に気付いたときは、もう大パニックで素手で叩いて消火したんだけど、不思議と熱くなかったです。人間って、必死な時は熱さも感じないんですね。
私が奇声を発してる時、ピーちゃんは「何事?」って顔で見てたんじゃないかと思います。(何せ自分の消火活動に必死だったもんで)
こんなバカな私の事を最後は「さすが」という言葉で締めくくってくれたリンさんの優しさにうるうるです(笑)

投稿: ピーママ | 2007年12月 3日 (月) 15時49分

ももりさん
いやぁ~、やらかしちゃいました(^^ゞ
ブラウスの裾がメラメラには我が目を疑いましたよ。
そりゃあもう、恐かったです(>_<)
自分のアホさ加減には呆れ果てました・・・。
お陰様でやけどもせず、元気に人形作ってます。
あれ以来、調理するときも必要以上にガス台から離れて作業してます。

投稿: ピーママ | 2007年12月 3日 (月) 15時56分

ポンボクさん
3口のコンロは危険です!IHクッキングヒーターに切り替えたいと本気で思い始めてます。
ポンボクさんも、もしまたお母さんがガス台にお腹ひっつけてたら「ピーママさんっていうバカな人がおってね、服が燃えたんだってよ」と教えてあげてください。
ところで、キッチンがキレイって言ってもらえて嬉しいわ~。
生活臭のする物はなるべく隠す収納を心がけているので。あと、物を増やさないことですね。ふふ、偉そうに~。
うさ代ですが、何を隠そう、3姉妹の中で一番美人なんですよ^m^

投稿: ピーママ | 2007年12月 3日 (月) 16時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« うさぎ3姉妹 | トップページ | 一進一退 »