« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月27日 (水)

春よ来い!

Photo

通院予定日より一日早かったけど、病院行ってきました。というのも・・・ピーちゃんの咳が酷くなったんです。しゅんsweat02

先週、春を思わせるほど暖かい日があったかと思うと、週末は日本列島大寒気に覆われて、グンと気温が下がったでしょ?!それがいけなかったみたい。

せっかく落ち着いてたのに・・・。人間でも季節の変わり目は体調崩しやすいですもんね。もっとお部屋ヌクヌクにしといてあげればよかったんだよね・・。ピースケごめんweep

もう1ヶ月以上も同じ薬を飲み続けているので、今回は抗生剤の種類が変わりました。今度のは強い薬なのか、2週間の服用が限度だそう。稀に副作用もあるらしく、目ヤニが増えたり、オシッコが赤かったりしたら即中止してくださいと言われました。

しっかり観察せねば。ちょっとドキドキですsweat01

それと、最近ピースケ夜中に体中を掻き毟るんです。一度カキカキし始めたら30分以上もポリポリカリカリ・・半年くらいシャンプーしてやってないんですよね~despair
でもパパが「内臓が悪いと体が痒くなるって聞いたことがある」とか言い出して、心配性の私は超不安に。

一応病院で診てもらったけど、皮膚もきれいだし、先生も「シャンプーしてあげるのが一番いいんでしょうけど・・・」と苦笑い。

仕方ないよね。ずっと体調崩したままだったし、なかなか暖かくならないんだもんね。ピーちゃん、もう暫くの辛抱だsign01

春よ早く来い~clovertulipsun

リンパ腫の方は問題なしでした。それが一番何よりでしたheart04

| | コメント (6)

2008年2月25日 (月)

ごぶちゃん人形♪

以前、ピースケ人形を作って頂いた羊毛人形の小部屋のウェンディママさんに、この度ごぶちゃんの人形も作っていただきました。

というわけで、いざ、ごぶ家にお届けに参上~!

Photo

Photo_2

ごぶちゃんの足元でちょこんと座っているのが、ごぶちゃん人形。実は、これらの写真を撮るのには、かなり苦労したんですsweat01

っていうか、一回ごぶちゃんに人形を奪われたしcoldsweats01

素早く取り上げる事に成功したので、破壊は免れたものの、既に唾液でべチョべチョに・・・あはっcoldsweats01

Photo_3

Photo_4

ピースケ人形とごぶちゃん人形の2ショットheart04

人形同士は仲良くできますbleah

ウェンディママさん。ごぶママも大満足でした。本当にありがとうございましたlovely

今回は、ピースケも同伴でごぶ家にお邪魔する予定でしたが、体調がいまいちで、またまたお留守番になってしまったピーちゃんですbearing

帰宅後、厳しい取調べにあったのは、言うまでもありませんcoldsweats01

| | コメント (6)

2008年2月23日 (土)

演奏会

先日、甥っ子が通う音大主催の演奏会に行ってきました。

ドラマ『のだめ』の影響などで、クラシックブームと言われているだけあって、約1600名収容の文化ホールはほぼ満席でした。

Photo

指揮者は、千秋様(玉木宏)には程遠い(失礼!)おじ様でしたが、タクトを振る後姿からは、いかにも音楽家らしい気品とオーラが溢れておりました。
何より、甥っ子はもちろん、学生達が一生懸命演奏している姿にピーママおばちゃん、うるっときてしまいましたweep

時には芸術に触れるのもいいものです♪

・・・・・本当のこというと、途中必死に睡魔と闘っていたんだけど(^_^;) だってね、長いのになると1曲の演奏が20分以上もあるんですもの。

子守唄に聴こえてしまうくらい演奏が素晴らしかったということで(^^ゞ

中学から吹奏楽をやっている甥が担当する楽器はチューバ。
現在大学4年生。本来なら、この春晴れて卒業、いよいよ社会人になるものと誰もが思っていましたが・・・本人から申し出があったそうな。もう2年別の音大で勉強させてくれと。

兄夫婦は「あと2年も学費払わんといけんのかい!」と泣いてますcrying

甥っ子よ。これも自分で選んだ道。悔いの残らぬよう、しっかり勉強するがいい。おばちゃんは陰ながら応援しているよ。

| | コメント (6)

2008年2月19日 (火)

通院とおやつ

癌転移の疑いから一週間。今日は通院日でした。 今回は、聴診、触診、咳テストのみ。 悪化はしていなかったけど、よくなってもおらず、まだまだ投薬は続きます。 気長に治療頑張ろう! ↓は、本日のおまけ。クッキー一枚に手こずる、ザ・小型犬のムービーです♪

| | コメント (6)

2008年2月16日 (土)

我が家のバレンタイン

バレンタインデーのお話です。

ピーちゃんの癌転移疑惑も可能性が薄れてきたし、晴れやかな気持ちで、今年はピーママ手作りのプレゼントを作りました。

まずは、ピーちゃんに。かぼちゃクッキー

Photo_5

ワンコにチョコはNGですからね。使用した材料は、かぼちゃ、小麦粉、無塩バター、卵のみ。ヘルシーな逸品です。

ピースケったら、ずーっと、スヤスヤ寝てたはずなのに、クッキーが焼きあがるタイミングで、お鼻クンクンさせながら起きてきました。さすがは、食い意地張りスケです。

ついでに、パパにもガトーショコラを焼きました。

Photo_6

当然、私の口に入る量の方が多いですけど(^^ゞ

そして我が家には、パパが飲み屋のおねえちゃんや、ヤクルトのおばちゃんに貰ってきたチョコがどっさり♪ふふふ~、バレンタイン大好き☆

おやおや~?

Photo_7

ショコラの向こうで

Photo_8

誰かさんが狙ってます

| | コメント (2)

2008年2月14日 (木)

電話きました。

動物病院より、先日のレントゲンの診断について電話を頂きました。

結論としては、もう少しこのまま様子をみることになりました。

レントゲンの所見だけでは、確実な診断はできないそうですが、おそらく石灰沈着の陰影だろうという意見に落ち着いたみたいです。

影の正体をハッキリさせるためには、全身麻酔をかけて組織を採取しなければならず、危険を伴う検査になるので、いまはそこまでして白黒ハッキリさせる段階ではないようです。

素人考えで「血液検査をしてみては?」と尋ねたところ、血液に異常が出るのは癌がかなり進行した状態であり、現時点では血液検査ではわからない。との事でした。

癌の疑いが100%晴れたわけではありませんが、自分に都合よく考えれば、事実、昨年秋から冬にかけて肺炎が長引いていたわけだし、肺胞部分の慢性的な炎症跡と考える方がむしろ自然ですよね?ねっ?!

院長先生からの電話でちょっと安心しました。

コメント、メールをくださった皆さん。日記を読んでピースケのことを心配してくださった皆さん。いつもありがとうございます。

度々ご心配をおかけして心苦しいのですが、ピースケの経過記録も兼ねてブログをやっていますので、ハラハラドキドキさせてしまうこと、どうか許してくださいね。

今後もこんなことの連続だと思いますが、温かい目で見守って頂けますようよろしくお願いいたします。

自分の今の状況を知ってか知らずか、たそがれるピースケ。哀愁(?)の横顔です。
Yokogao

| | コメント (10)

2008年2月11日 (月)

レントゲン

ピーちゃんの気管支炎のお薬がなくなったので、病院に行きました。

咳は相変わらずで、それ程ひどくはないですが、いつも夜中に一度だけコンコンします。受付でその旨を伝え、診察室に入りました。

今日は、ひげの若いドクターが診てくれたのですが、わずかに肺音がおかしかったのと、喉を刺激する咳テストで咳が出たため、

「そんなに変化はないとは思いますが、昨年10月にレントゲン撮影して以来撮ってませんし、リンパ節の確認も触診だけでは表面のことしかわかりませんので、ここで一度レントゲンを撮ってみるのも一つの手だと思います」

とおっしゃるので、私も是非にと、お願いしました。

結果ー。前回とは明らかに違いがみられました。

これまでのレントゲンにはなかった白い影が写っていたんです。

位置的には、肺胞の辺りだそう。ひげ先生の見解では、慢性的な炎症からきた石灰沈着の陰影ではないかということでした。

つまり、炎症→消炎 を繰り返すうちに、組織が石灰化するそうで、わかりやすくいうと、例えば、手や足でも、いつも同じ所に刺激を受け、傷がつけば皮膚が硬くなるのと同じ現象なのだとか。

ただ、癌の転移という疑いも否定はできないそうなのです。もう少し抗生剤で様子をみるか、もしくは、早めに手を打つか(つまり抗がん剤投与?)

今日は院長先生が不在でしたので、ひげ先生曰く

「かなり微妙なところなので、僕一人では判断しかねます。一度院長と相談させてください。治療方針が決まりましたらお電話します。」

ということで、今日はとりあえず今までと同じ薬を貰って帰りました。

レントゲンに写っていてはいけないものが写っていたのは事実なわけで、飼い主としては、モヤモヤ感を払拭するのは、なかなか難しいですが、これまでも同じような事があったけど、大丈夫だったし、ここはひとつ、ピーちゃんを信じて悪い事は考えないでいようと思います。パパは、いつでもある程度の覚悟はしている。といっていますが・・・。本当はある程度の覚悟はしておいた方がいいのかもしれないけど・・・

一人でクヨクヨ考えても仕方ないですもんね。病院からの連絡を待ちたいと思います。

----------------------------------

今日はちょっとだけ小鉄と遊びました

Kotepi

サスケが来てからというもの、こてちんはかなり落ち着きました。というか、サスケがハイパーすぎて、こてちんがおとなしく見えるだけなのか?!

Photo

2匹が見ている先にはサスケがいます。サスケ、首の後ろにおできができているので、接触はNG。一人隔離されています。サスケ、早く治るといいね!

| | コメント (2)

2008年2月 8日 (金)

ママの浮気とピースケのぼやき

今年になって初めて、ごぶ家にお邪魔しました。

今回は、ごぶママと外でランチする予定だったので、ピーちゃんはお留守番。

いつも通りに振舞っているつもりでも、どこかやましさが滲み出るのでしょうか。お留守番させられることを鋭く察知したピースケは、朝からピーママのストーカーと化していました。

出かける頃合いを見計らって、ピースケがコタツに入った隙に逃げるように出発。ピーちゃんを置いての外出は、いつも胸が痛みます。。。

なーんてこと言いながら、出かけてしまえばこっちのもの。ピースケに悪いと思いつつ・・・

ごぶちゃん 久しぶり~♪

Photo

挨拶もそこそこに、いきなりごぶちゃんに襲われた~

Photo_2

きゃ~、助けて~!

でも、楽しい~(≧▽≦)

ピーちゃんが一緒だったら、絶対に許されない

あんな事♪や

Photo_3

こんな事♪も

Photo_5 

た~っぷり楽しんじゃいました♪

Photo_6

ごぶママともゆっくり話せて、大満足のピーママでしたが、やはりどこかうしろめたい・・・。

ピーちゃんには、新しいお洋服をお土産に買って帰りました。

Photo_7

似合いましゅか?

Photo_8

Photo_9

ママひどいでしゅ。

ボクがちょっとコタツに入ってる間に居なくなっちゃうし、夕方やっと帰ってきたかと思ったら、違うワンコのニオイ プンプンさせてるんだもん。

こんな服買ってきて罪滅ぼししたつもりだろうけど、ボクは騙されないぞ!

それに、ボクのご機嫌取るんだったら、買ってくるべきものは、服じゃなくて、オヤツだろ!

一体何年ボクと付き合ってるんだ。ぶつぶつ・・

| | コメント (8)

2008年2月 6日 (水)

コタツの主

ピースケはコタツ大好き。

Photo_2 一日の大半をコタツの中で過ごします。

大抵は隅っこの方でおとなしく寝ていますが、私の知らない間に、コタツの中ではいろんな事が起きています。

ある日の事、コタツに入り、足を伸ばすと、温かいはずのコタツが何故か冷たい。それも、右足限定で。

嫌な予感がし、中を覗くと、ピーちゃんがゲェしてました・・・。ど真ん中に、思い切り・・・(-_-;)

昨日は昨日で、掛け布団をめくったら、そこに私のパ○ツが。どう考えてもピースケの仕業。

たたんであった洗濯物から持ってきたのでしょう。

だけどピーちゃん、何で、よりによってパ○ツなの・・しかも私の・・・・。せめて、パパのにして。

何食わぬ顔で居座るコタツの主
Photo

| | コメント (2)

2008年2月 3日 (日)

気管支炎

何となく書きそびれてたんだけど、ピーちゃん、1月の終わり頃から咳がぶり返してしまい、先週からまた薬を飲んでます。

といっても、ひどく咳き込むとか、呼吸が苦しそうとか、そういうレベルでは全然なく、たまにコホコホする程度ですので。

今回は肺音もクリアだし、炎症レベルも低いそうですが

「気管支炎が慢性化したかもしれませんね」

と、院長。

慢性化したとなると、薬の服用も長期間になりそうです。今年も頻繁に病院のお世話になりそうね・・・。

Photo

↑通院時、信号待ちの間に撮りました。

ところで

どうでもいいっちゃいいんだけど・・・

ピーちゃんの名前は、カタカナで「ピースケ」と書きます。診察券にもちゃんと「○○ピースケ」と表記されてるし、診察待ちの記入表にも「○○ピースケ」と書いているのに、今日もらった薬袋ったら

Photo_2

勝手に漢字にされてるよ

別にいいんだけど・・・・

| | コメント (2)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »