« レントゲン | トップページ | 我が家のバレンタイン »

2008年2月14日 (木)

電話きました。

動物病院より、先日のレントゲンの診断について電話を頂きました。

結論としては、もう少しこのまま様子をみることになりました。

レントゲンの所見だけでは、確実な診断はできないそうですが、おそらく石灰沈着の陰影だろうという意見に落ち着いたみたいです。

影の正体をハッキリさせるためには、全身麻酔をかけて組織を採取しなければならず、危険を伴う検査になるので、いまはそこまでして白黒ハッキリさせる段階ではないようです。

素人考えで「血液検査をしてみては?」と尋ねたところ、血液に異常が出るのは癌がかなり進行した状態であり、現時点では血液検査ではわからない。との事でした。

癌の疑いが100%晴れたわけではありませんが、自分に都合よく考えれば、事実、昨年秋から冬にかけて肺炎が長引いていたわけだし、肺胞部分の慢性的な炎症跡と考える方がむしろ自然ですよね?ねっ?!

院長先生からの電話でちょっと安心しました。

コメント、メールをくださった皆さん。日記を読んでピースケのことを心配してくださった皆さん。いつもありがとうございます。

度々ご心配をおかけして心苦しいのですが、ピースケの経過記録も兼ねてブログをやっていますので、ハラハラドキドキさせてしまうこと、どうか許してくださいね。

今後もこんなことの連続だと思いますが、温かい目で見守って頂けますようよろしくお願いいたします。

自分の今の状況を知ってか知らずか、たそがれるピースケ。哀愁(?)の横顔です。
Yokogao

|

« レントゲン | トップページ | 我が家のバレンタイン »

「ピースケ」カテゴリの記事

コメント

なんかあるとドカンと落ち込む。
ママさんの心配を思うとなおさら。
でも、ピー君のことだから、、、と思ったりもする。
当のピー君、腹へりすぎて脱力中にも見えたりして。

投稿: ポンボク | 2008年2月14日 (木) 22時19分

3日間、ピーちゃんなら大丈夫!と思いながらパソコンの前で息を潜めて結果を待っておりました(^^;)
確かに、石灰沈着って考える方が自然だと私も思います!専門家でも何でもない私がそう思ってても・・・って感じですが(>_<;)
血液検査も万能というわけではないんですよね。
何かこう、結果がばしっとスッキリ分かってリスクのない検査法とか開発されるといいなぁと常日頃から思います。
ついでに言えば、料金も低めだとなお良しで・・・(笑

投稿: 夜うさぎ | 2008年2月14日 (木) 23時40分

白黒付かずもやもやした思いがあるかもしれないけど
院長先生の長年の経験から出た結果にきっと
間違いはない!と思います(*^_^*)

今日、らて君っていうチワワさんと会いました。
ピーちゃんと同じ色で『あぁピーちゃんもこんな子かな~』って思いました。。。会った事がないのが嘘のように
私にとってピーちゃんは、遠くに住む(結構近いけど(?))甥っ子みたいな存在です。じぇけんいっぱい応援しとるよ(^_-)-☆

投稿: こゆママ | 2008年2月15日 (金) 00時19分

悪い電話じゃなくてホントによかった~!!
ピーママさんもホッ、、ですね(>_<)
ピーちゃんの流れから言うと、心配させられながらも見事に回復!!だもんね(^_-)-☆
きっと石灰沈着も、そのうち消えてるんじゃないかな!?
人間でも肺炎後の影は少しの間、残ると聞きます。
だからピーちゃんも大丈夫!
ピーちゃんがまた悪い病気なんかになるわけないよっ!!
ピーママさん、お互い心配・不安の絶えない看護ですが、これからも病気に負けないよう頑張りましょうね☆

投稿: リン | 2008年2月15日 (金) 01時41分

こんばんは!
しばらくおじゃましていない間に(涙)
ピーママさんも心配でしたね。
石灰沈着だって私も思います!!
だって、長い間肺炎でしたもんね。
実は、綜一朗の昨年末のレントゲンで肺に影がありました。
でも、もう治った肺炎の跡だったのです。
肺炎は咳をしない場合もあるみたいで、綜一朗は気がつかないうちに肺炎になって自然に治っていたらしいです…気がついてあげれませんでした(涙)
だから、ピースケちゃんは長い間わずらっていたから、間違いないですよぉ。
悪いことを考えるとそうなっちゃいけないから、よい事ばかり考えて、ずっとピースケちゃんは元気でいられるように私も念力送り続けます!!
綜一朗も今はヘルニアが寒さのせいか、ちょっぴりよくない感じです。気象予報士の森田さんが水曜にラジオで「この寒波が最後」って言っていました。この寒さを乗り切れば少しずつ春がくるはず!
あたたかくなったら、きっと体調も落ち着いてくると思います。
ピースケちゃん、がんばろうね。
綜一朗も春を待ちながらがんばるよ。
春男も3月頃定期健診の予定です。
みんながんばろうね!!

ピーママさん、なんだかちょっぴりごぶさたでピースケちゃんのこと知らずにごめんなさい。
また、心配なのでちょこちょこおじゃまさせていただきますね!

あぁ~、暖かく過ごしやすい春よ早くこい~!!

投稿: ゆうか | 2008年2月16日 (土) 00時46分

ポンボクさん
心配かけてごめんね。
ピースケのいつものパターンからすると、きっと大丈夫だとは思ってたけど、やっぱり電話があるまでは落ち着きませんでした。ドンと構えるのって難しいね(^_^;)
写真のピー君、やっぱり腹へりすぎに見えますか?
たぶん食べ物ののこと考えてるか、眠いのかのどちらかでしょう(笑)
ところでポンボクさん。ボックンは元気ですか?

投稿: ピーママ | 2008年2月16日 (土) 07時53分

夜うさぎさん
わ~、3日間もやきもきさせちゃったね。ごめん~(>_<)
本当は13日に電話もらったんだけど、なんかバタバタしてて報告が遅くなりましたm(__)m
私、血液検査で大体のことは分かるんだろうって思ってたけど、そうじゃないんだね。ホント、もっとすっきりハッキリ分かってリスクの少ない検査法が開発されるといいのにね。
余談ですが、ピーちゃんの病院のレントゲン、この度新しくなってました。今まではフィルムを現像するタイプだったけど、新レントゲンは、パソコン画面に出るようになってて、より分かりやすい画像になってました。そのせいかどうか、料金もお高めでした(^_^;) 

投稿: ピーママ | 2008年2月16日 (土) 08時01分

こゆママさん
ありがとう~。
そうだよねー。経験豊富な院長先生の診断だから間違いないよね?!
ここだけの話、ひげの先生はまだ若くて経験不足だし、前も触診でリンパが腫れてるとかいって脅かされたけど違ってたし、今回もそんな感じじゃないかと思ってました。信用してないわけじゃないんだけど(笑)
咳もね、2日前から聞いてないんです。このまま落ち着いてくれるといいんだけど・・。
いつも応援してくれてありがとう!心強いです(*^_^*)
レオひまちゃんも、私にとって甥っ子、姪っ子みたいな存在だよ♪

投稿: ピーママ | 2008年2月16日 (土) 08時12分

リンさん
ホント、悪い電話じゃなくてよかった~。
リンさんありがとう~(涙)
やっぱり、いつものパターンでした(^_^)ピーちゃん、この前私が派手に浮気したので、ちょっと心配かけて仕返ししたのかしら(笑)
肺炎の影ってしばらく残るものなんですか?知らなかった。それを聞いてまたちょっと安心しました。きっとピーちゃんの影も肺炎の名残だね。
ちょっと心配ごとがあると、すぐにおたおたしてしまうダメ飼い主だけど、これからもよろしくお願いします!
琴ちゃんもお薬早く効くといいね。

投稿: ピーママ | 2008年2月16日 (土) 08時20分

ゆうかちゃん
ありがとう~。
綜ちゃんも肺炎になってたんですね。それも知らない間に・・。でも、自然に治ってよかったね(涙)
綜ちゃん、偉いね。きっとゆうかちゃんやあやちゃんを心配させないように、気合で治したんだよ。
ゆうかちゃんのHP毎日覗いてたんだけど、少しの間更新がなかったから(いつもマメなゆうかちゃんだから)、もしかして綜ちゃんの調子がよくないのかな・・とか、いやいや忙しいだけなんだろう。とか一人で思いをめぐらせておりました。
綜ちゃんヘルニアの具合よくないの・・?心配だね。この冬は嫌がらせか!ってくらい寒い日が続いてるのもね。早く暖かくなってほしいです。ピースケも当分お外に出られそうにないし、綜ちゃんも、お部屋でぬくぬく過ごして暖かい春を待ちましょう。
森田さんの予報当たってるといいね(笑)

投稿: ピーママ | 2008年2月16日 (土) 08時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« レントゲン | トップページ | 我が家のバレンタイン »