« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月24日 (木)

阿蘇・湯布院の旅(後編)

旅行2日目の朝。まだ布団の中で寝ていた私の顔を誰かがペロペロ。ってピースケしかいないか(^^ゞ パパだったら怖いcoldsweats01

なにやら落ち着かない様子で、ウロウロしたり、顔をペロペロ舐めたり・・。「ちっこ?」って聞いたら、ものすごい勢いで顔めがけて突進してきたので、これは間違いなくトイレだと確信。チラッとパパの方を見たら、本寝かウソ寝か、全く起きる様子がなく・・・。仕方なく私が外に連れて出ました。

時計を見ると5時50分。すごいsign03 この時間はピー家の日常の起床時刻なのですclock さすが、ピーちゃんの体内時計は正確だと感心してしまいました。

5時50分に起きたものの、朝食は8時の予定。あと2時間もあるし、寝るしかないかと再び布団へ。しかし、ピースケは「お腹空いた~」って何度も猛アピール。「もうちょっと待ってね」ってなだめて、なだめて・・ふぅ~despair

8時になり、お待ちかねの朝食が運ばれてきました。

Photo

あ~、お腹空いた。いっただっきま~すsign01ピーちゃんは持参したお薬とジャーキーでやっとご機嫌モードになりました。

2日目の今日は、やまなみハイウェイcarを通って、久住花公園に寄り、湯布院へ行く予定。

ペンションを出るときオーナーさんに撮ってもらいましたcamera

Photo_2

たった一組の客のためにどうもありがとうございました。お世話になりました。

ではでは、2日目の旅スタートですrock

まずは、阿蘇の観光名所の一つ、大観峯へ

Photo_3

後ろに見える阿蘇五岳は、お釈迦様が横たわっている姿に見えることで有名です。大パノラマは雄大でした。写真だけ撮ったら、久住花公園tulipを目指します。ピーママの頼りないナビは交差点の度に「どっち?」 「たぶん・・・こっち・・。」みたいなかんじで、、、それでも何とか一度もUターンすることなく目的地に着きましたscissors

Photo_4

Photo_5

Photo_6

Photo_7

Photo_8

Photo_9

↑の写真を撮った後、すごく些細な事でパパと口げんかになり、険悪ムードにangry 些細な事とは、我が家のチューリップが何色かって本当にどうでもいいことだったんだけどcoldsweats01 絶対オレンジなのに、パパは赤と言い張る。あまりにも頑固に譲らないので、デジカメ内に画像が残っている事を思い出し(2つ前のブログ参照)、「吠え面かくなよ、ばーか!」と鼻息を荒げ証拠画像を突きつけました。
それでもまだ「見ようによっては赤に見える」と、あくまでも強情な態度。ク~~~!憎たらしい~pout 絶対自分の間違いを認めないんだから・・・angry
周りに居た人たちは、赤だオレンジだと、どう考えてもくだらない内容でヒートアップしているバカップルを、冷ややかな目で見ていたに違いありませんeye

大人気ない夫婦ですいませんbleah

口げんかの後しばらく無言の時間が続きましたが、そんな険悪ムードを和ませてくれるのは、やはりピースケ。

Photo_10

まるで、2人の間を取り持つように間で気を遣ってくれ・・てる?
Photo_11 ピーちゃんのお陰ですっかり和みモードになり、目的の一つ、やまなみ名物の久住のミルクを使ったソフトクリームを食べる頃には、私の機嫌も直っていました。
ソフトクリーム 濃厚なのに後味サッパリで美味でしたhappy02

その後、やまなみハイウェイを1時間ほど走り湯布院へ。

まずは、腹ごしらえだねrestaurant

Photo_12

メニューがオムライス中心のpapipapaというレストランはペット同伴OKdog  事前にネットでリサーチ済みでしたpc
ペット同伴のお客さんは写真を撮ってもらえます。ピーちゃんの写真もお店のアルバムに加わりました♪

昼食が済んだら湯布院の町へ。
金鱗湖付近に車を停め、街を歩いていると、なにやら人垣ができていました。何だろうって近寄ってみると、どうやら旅番組か何かのロケの最中でしたmovie

こんなところで芸能人に遭遇できるなんてラッキーsign03まず、私の目に飛び込んできたのは、「わたしの彼はひだりきき」の元アイドルkaraoke そして、よく見ると、渡る世間で泉ピン子をいびる小姑(妹の方)と、かつて「みずいろの手紙」が大ヒットしたベテランタレントの姿も。イニシャルで書こうと思ったら、偶然にも3人とも「A」でした。

やっぱり、そんじょそこらのおばちゃんと違いお三方とも芸能人のオーラが出てました。

ピーちゃんを抱っこして食い入るように見てたら、な、なんと!邦子(渡る世間での役名)が「あら可愛い」とは言ってないけど、そんな顔でニコニコしながらこちらへ近づいてきました。超ドキドキですheartもう少しでピースケをイイコイイコしてくれそうな感じでしたが、スタッフに促されて反対の方へ行ってしまわれました・・・。ん~残念bearing でも、ピースケの場合、たとえ相手が有名な女優さんであろうと、平気で失礼な態度とかとりかねないので、半分ホッとしたのも事実です。

スタッフの人に怒られながらも、ちゃっかり2枚写真撮っちゃった!

Photo_13

↑「わたしの彼はひだりきき」の人が似顔絵を描いてもらってるところ

Photo_14

↑それを覗き込んでいる邦子とベテランタレント

でも、こんな写真勝手に載せていいのかなぁ。
アクセス数の少ないひっそりとしたブログだから、まっいいかbleah 単なる旅先でのひとコマということにしときましょう。

いつまでも見ているわけにもいかず、芸能人御一行様に別れを告げ、湯の街街道をブーラブラ。プリンやら、ワッフルやら、ジェラートやら美味しそうなものが次々に目に入ってくるけど、オムライス食べたばっかだし、前夜の反省も踏まえ、ここはぐっと我慢のピーママ。

観光地でのお約束

Photo_15

ピー地蔵は御利益ありそうよnoteさぁ、みんな。拝んで拝んでsign03

お地蔵様から犬に戻り

Photo_16

向かった先は金鱗湖

Photo_17

金鱗湖付近には最近できたというドッグカフェがありました。もし今度湯布院に行かれる方は寄ってみてはいかが?私達はお腹いっぱいだったので入ってませんけど。

楽しかった旅もここまでです。あとは家路を目指すだけ。湯布院から古賀SAまでは私の運転でちょっとだけパパに休んでもらいました。

ピーちゃんは熟睡sleepy

Photo_18

たくさん歩いたもんね。

楽しかったねheart04(けんかもしたけど)
こうして家族揃って旅行ができるのも、ピーちゃんが元気でいてくれるお陰です。

神様ありがとうございます。

さぁ、また次の旅行に向けて、500円玉貯金頑張ろうdollar

| | コメント (4)

2008年4月22日 (火)

阿蘇・湯布院の旅(前編)

4月22日はピーパパ&ママの結婚記念日ribbon その前祝いということで、4月20、21日と、一泊二日で九州へ行ってきましたcar ピーちゃんも一緒ですheart01

先週は天候が安定せず、荒れ模様の日が多かったので、天気の方が心配でしたが、20日は朝から文句なしの快晴sun最高の旅行日和となりました。これも日頃の行いがいいからだと、ポジティブなピー一家は、朝7時半ごろ出発しました。

朝食は高速の王司PAで取ることに。ここの肉うどん又はそばはスープが美味しくて評判なんですhappy01パパはどか肉そば、私は王司そば(えびのかきあげ、肉入り)を食べました。

Photo ピーちゃんはバッグの中でおとなしくしていて、すっかり荷物と化していました。

お利口さんで助かりますconfident

腹ごしらえも済んだし、元気良くGO GO GO~rock

車を走らせる事1時間。古賀SAでトイレ休憩することに。

Photo_2

ここは、ドッグランも併設されているので、とりあえず寄っとかないとね。ドッグランにはボーダーコリーさんが2頭と、ヨーキーとシュナウザーのミックスちゃん1匹が遊んでいました。ピーちゃんが入るのと入れ替わりにボーダーコリーさんが出てきたので、ご挨拶。

Photo_3

Photo_4

何故かピースケのほうが積極的で、ボーダーさんの方が後ずさりしてましたhappy01

ドッグランに入ったピースケさん。

Photo_5 あらら、いきなりこのスタイルですかcoldsweats01

結局少しも走り回ることなく、うん○したあとは、だっこ~って・・・。ドッグランでランしない犬とはピースケのことです、はいcoldsweats01

さあ、気分もリフレッシュしたし、気を取り直してレッツゴーsign01

目指すは阿蘇カドリードミニオン。日田ICで高速を下り、国道212号線を走って山越えです。

目的地のカドリードミニオンには家を出てからちょうど5時間後の12時30分に到着しました。

Photo_6

↑ピーちゃんも写ってるの分かります?(笑)
入場ゲート前では、パンくんとジェームズの巨大看板がお出迎えshine

Photo_7

カドリードミニオンはペット同伴OK。ワンちゃん連れの人が多かったです。ほとんどが小型犬でしたけど。但し、一部エリアは入場制限あり。一番の楽しみ「みやざわ劇場」はペットng 90分300円でペット預かりのサービスがありましたが、見ると檻の中に入れられるみたいだったので・・・ピーちゃん、こういうの慣れてないし、絶対不安になるよなぁ。。。「どうする?」ってパパをチラッと見たら、「ええよ。一人で見てくれば?」とパパ。何の躊躇もなく「悪いね。じゃあ、行ってくるね~sign03」と、白状にもパパとピースケをドッグランに残し、一人だけで楽しんできちゃいましたbleah

劇場内は残念ながら撮影禁止なので、写真はなしです。演目は「水戸黄門」黄門様に扮したみやざわさんと、すけさんに扮したパンくん。ジェームズは盗賊役でした(笑)みやざわさんとパンくんのコンビは息もピッタリで最高でしたheart04パンくん、可愛かったな~happy02

パンくん、ジェームズの他にも、ジェームズの子供達や、おさるさん、鳥も出てきて見事な芸を披露してくれました。動物達が一生懸命頑張っている姿が健気で、思わずウルウルきてしまいましたweep
ショーは30分程度だったけど、見応え充分でした。

パパとピースケは、私が楽しんでいた間にドッグランでお友達ができたようです。

Photo_8 こちらが仲良くなったはなちゃん。

ホントはもっとお目目パッチリでかわい子ちゃんだったんだけど、何枚撮っても半目開きになっちゃうんですsweat01

この時点で、時間は午後2時。お昼ごはんがまだだったので、お腹はグーグー。でも、夜のことを考えてここは軽めの食事を取ることに。

焼そばとたこ焼きを二人で分けて食べたんだけど、これがま~まずくてgawk 私ら、なんでわざわざ阿蘇まで来てこんなもん食べよるん・・・と死ぬほど後悔(大袈裟)

食後は園内をブラブラ。カドリーは元の名前はくま牧場でした。くまさんが沢山います。

Photo_9

本物のくまさんたちはおくつろぎ中

Photo_10

Photo_11

ピーちゃん、大きなくまさんたちに少しビビリ気味だったかな?

さて、この日の宿泊先は乙姫ペンション村にあるペンションドッグパレスリゾートさん。

Photo_12

こちらペンションといっても犬連れの客オンリーのためか和室もある旅館風の変り種ペンション。日曜日の宿泊とあってお客はピー家のみで貸しきり状態でした。オーナーさんはまだ30代の今風のお兄ちゃん(表現がおばちゃんくさい?sweat01)2年前からオーナーをやっているのだとか。ペンション貸切ということは・・・

Photo_14 

もちろんドッグランも貸切ですnote

Photo_15

でも、ちょっとだけ走ったら・・・

Photo_17

すぐに飽きちゃって部屋に戻りたがるピースケ・・まっ、予想はしてたけどねcoldsweats01

旅行の一番の楽しみはやっぱり食事とbeer  夕食はこれまたペンションには珍しく和食でした。

Photo_18

オーナーさんの話では、最初は手作りの料理を提供してたそうなのですが、これが不評だったので、今は仕出屋さんに頼んでいるそうです。それで和食ね。納得delicious 自分の料理をすべて平らげ、その上パパの分のデザートまで引き受けた私は、完全に自分の胃袋の許容量を越えてしまい、この後大変なことにwobbly詳細は控えさせていただきます・・。
夜9時には、倒れこむように床に就いたピーママでした。sleepy

           2日目につづく

| | コメント (2)

2008年4月14日 (月)

満開です♪

今年も見事に咲きました。

ピー家の庭の松葉菊。

Photo

毎年のことだけど、この花の前で撮ったピーちゃんの顔はちょいブサイク・・gawk

だってお日様が眩しいの~!

もういいでしゅか?ボク忙しいの。

Photo_2

チーもしなきゃいけないし。

あらよっとsign01

Photo_3

はぁ~、やっぱり外でするチーは解放的で気持ちいいな~

ピーちゃんはお庭散策。

ママは草引き。

引いても、引いてもキリがないんだよね・・・

Photo_4

おかあしゃん。ご苦労様です。

・・・・そんなこと思ってるわけないかbleah

| | コメント (6)

2008年4月10日 (木)

買い物大失敗の巻

私には前々からピースケに買ってあげたい物がありました。

それは、靴。

犬に靴?と、疑問に思う方もおられるでしょう。でも、私はできれば靴を履かせたいんです。

ピースケは外を歩いた後は、必ず足を舐めるんです。

Photo_2 ←こんな風に。

1本ずつ時間をかけて、4本の足を丁寧に、なめなめ、カリカリすること5~6分。

長い時は10分くらいやってます。

犬が足を舐める行為自体は珍しくはないと思うけど、ピースケはかなり神経質な方だと思います。

で、私が気になるのは、感染症の事。

ピースケはワクチンを打っていないし、免疫力や抵抗力も自信があるとはいえないし・・。

家の庭をチョロチョロする程度ならいいけど、外を歩いたら、どこでどんな菌をもらってくるかと気が気じゃないんです。

一応足を拭いてはいるけど、靴を履いてたほうが安全な気がして。

冬の間はお散歩も控えていたけど、これからの季節は、外も沢山歩かせてやりたい。

そういうわけで、近くにできたペットショップに犬用の靴を買いに行きました。靴を履いたピースケが可愛く歩く姿を想像しながら。

お店にはS、M、L、LLと各サイズ揃っており、私は当然Sサイズを買おうとしたんだけど、ピーパパがSはピースケには小さいんじゃないかと言うんです。(一応足の大きさは3,5cmと確認済み)

でも、どう見てもMだと大きすぎるし・・・。かなり迷ったけど、その靴はマジックテープで足首を絞るようになっていたので、小さくてきついといけないけれど、大きいぶんには足首をギュッと絞れば大丈夫かと、結局Mサイズを購入する事にしました。

靴をレジに持っていくと店員さんに「サイズはこれで大丈夫ですか?」と言われたので、自信がない旨を伝えました。

すると、店員さんは、「もしお家に帰って履かせてみて合わないようでしたら、タグの付いた状態であればお取替えできますよ。」親切にそう言ってくださいました。

すぐに帰ってピースケに履かせてみたところ、見事にブカブカgawk

いくらマジックテープで絞っても、ほっそーいピーちゃんの足はすぐにスッポ抜けてしまいます。

ダメだ、こりゃ。やっぱり取り替えてもらわないと。

で、今度はピースケも連れてペットショップに舞い戻りました。一応店内でSサイズの靴も試着させてみたのですが、長さはいいんだけど、横幅が余るんですbearing

Mよりはマシだったけど、やっぱり予想以上にピースケの足は細かった・・・。

仕方ないので、靴は諦め、靴下を買う事にしました。靴より靴下の方が安かったので、店の方に悪いと思い、洋服も買い足して。それが、こちら↓

Photo_3

Photo_4

洋服には、いっちょまえにドクロのアクセサリーが付いてます。

お家に帰ってとりあえず靴下履かせてみました。

Photo_5

抵抗されたけど、パパと二人がかりでなんとか着用。

でも、歩き方はすんごいぎこちないです(笑)

ピーちゃん、靴下履いても、上手にチンチンできましたnote

Photo_6

ところが・・・・

Photo_8 

お気づきでしょうか。

5分もしないうちにズレてきてクシュクシュに。しかも、裏側の滑り止めが前にきてしまってます。

Photo_9

その後、気が付いたら後ろ足の片方が脱げていました。

可愛い愛犬の体を気遣い、自分のものより高い靴下を買ってきた飼い主の心とは裏腹に、当のピースケさんはお気に召さないようでしたsweat01

| | コメント (4)

2008年4月 5日 (土)

通院と桜

桜が満開になりましたcherryblossom

今日は通院日。天気も良いし、帰りに寄り道しないわけにはいかないでしょうsign01

今日はパパも休みだったので、一緒に行く事に。

Photo ピースケ大はしゃぎで車に乗りました。行き先が病院だとも知らずに・・・^m^

これこれ、ピー君。パパが運転しづらいでしょ!こっちへいらっしゃいannoy

病院へ着くとさっきまでのはしゃぎぶりはどこへやらで、ブルブルピーちゃんに早変わり。

土曜日の病院は患者が多く、待合室で隣に座った年配の女性に「あらあら、震えて・・怖いの?」なんて声を掛けられてました。いつものことですhappy01

診察室に入ると、今度はブルブルピーちゃんからガチガチピーちゃんに変わります。ほぼ硬直状態。

ガチガチピーちゃん、気管支炎のお薬を10日分もらい、硬直状態から解放されました。リンパ腫もscissorsでした。

診察も終わったし、いつものK公園に行きますか。

Photo_2 桜のトンネル

写真だといまいちですが、実際はもっときれいなんですよ。

この公園へは毎年必ず、通院のついでに訪れます。

Photo_3 3年前の桜の季節は、ピースケはリンパ腫の治療の真っ最中でした。

おひげが全部抜けて、毛もチョロチョロだったけど、前向きに頑張ってました。

Photo_4 2年前は、治療が終わったばかりでホッとしたところでした。桜を眺めながら、「去年は治療がんばってたな~」なんて思ってました。

Photo_5 1年前は、リンパ腫寛解で元気いっぱい。

2週間に一度の経過観察でした。

そして今年。

時々お咳コンコンで、週に1度の通院だけど、リンパ腫は寛解キープで頑張ってます!

来年もまた笑顔でここに来れますように。

Photo_6

おまけtulip
Photo_7

我が家のチューリップもあと少しで開花します。

| | コメント (6)

2008年4月 3日 (木)

サッパリしたよ

ピースケ、ひっさびさのシャンプーです。

去年の9月、お誕生日直前にシャンプーして以来、肺炎だの気管支炎だの、ずーっとスッキリしなかったから、なんと、半年以上も洗ってなかった・・・・coldsweats01

やっとキレイにしてやれるhappy01

はい、まずはシャワーで濡らしてから
Photo

シャンプーつけてゴシゴシ・・
さすがに半年も洗ってないと泡立たないsweat01
Photo_2

ピースケ、ここで軽く逃走dashを試みますが、後ろ足を掴まれあえなく御用
Photo_3

はい。諦めてゴシゴシしましょ!
なんか、生まれたての仔鹿みたいだ・・
Photo_4

ではそろそろ流しますか
Photo_5

は~、サッパリしたshine
ふきふき~
Photo_6

Photo_7

ドライ直後のピーちゃん。
まだ所々生乾き。雨に打たれた捨て犬みたいsweat01
Photo_8

そして、シャンプーしたてのおしりの毛は、いつもグシャグシャなのだ~bleah
Osiri

| | コメント (2)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »