« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月30日 (水)

先生もビックリ

今日はピースケの通院日でした。

診察室に入って、先生の第一声

「おーーーっ!ピーちゃん、スッキリしたな~」

看護師さんも笑いながら

「ピーちゃん、可愛い~」ってスリスリ。

隣で診察中だった先生や、顕微鏡を覗いてた先生も、みんなピーちゃんに注目です。

エヘへ、期待通りの反応でしたcatface

スッキリボディで注目を集めたピースケは、体重がまた減っていました。

前回2.85Kgから、今回2.80Kg

「毛がなくなった分減ったかな」と先生。

だけど、50gもあるかなぁ。

診察の方は元気そのものでしたsign01

ただ、サマーカットでバリカン負けしたのか、皮膚が所々赤くなっていたので、一応皮膚病の検査もしてもらいました。

Photo

検査の結果、細菌等は見つからず、やはりバリカンの刺激によるものでしょう。とのことでした。

自然治癒するので、心配いらないみたいです。

今日の診察もピースケは、カチンコチンに硬直していました。

先生は、「ピーちゃんは固まっとるから、カットもしやすかったろうな~」って仰ってました。

その言葉を聞いて、やっぱりあの流血事件はピースケの仕業ではないように思えてきました。

先生、流血事件のこと知らないのに、ナイスフォローgood

ありがとうございましたhappy01

待合室で他のワンちゃんに気を取られるピースケ

Photo_2

| | コメント (2)

2008年7月28日 (月)

大変身

ピースケ君、7歳10ヶ月にして初めてお店でのトリミングを体験しました。

いつもはシャンプーと簡単なカットはパパ担当。爪切りとブラッシングは私の担当で、家で済ませているのですが、今回初めてプロの手に委ねることにしました。大胆なサマーカットにしてみたかったからです。

連日の猛暑ぶりで、さすがにロングコートのピースケが不憫に思えて。多分、ピースケは知らない所で、知らない人に色々されるくらいなら、暑くてもロングのままでいたかったはずですが(苦笑)

日曜日、予約していたペットの美容室に連れて行き、すべてが初体験の手続きです。

どんな仕上がりにしたいか。アクセサリーは付けるか。香水は?その他諸々のお話の後、2時間ばかり預ける事になりました。

ピースケはものすごく不安そうな顔で、女性のトリマーさんに連れて行かれました。

仕上がるまでの間、私はショッピングモール内をブーラブラ。

食料品以外は買うつもり全然なかったのに、SALEの文字に引き寄せられ、つい洋服買っちゃいました。

パパには内緒×2bleah

雑貨屋さんとか本屋さんとかで時間を潰しながら、時々ピースケのことが気になって、気付かれないようにこっそり覗きに行ったりしました。

3回目に覗いた時、硬直状態でチョキチョキhairsalonされているピースケを、3人組のお姉さんたちがウィンドウ越しに眺めながら、「可愛い~heart04」を連発されてました。

「私があの犬の飼い主です。」と名乗り出たい衝動を抑えながら、「そうでしょ、そうでしょ。ピースケは可愛いでしょheart02」と、ニンマリcatface

ちょうど2時間後、携帯が鳴り、「ピースケちゃん、終わりました。」と連絡がmobilephone

ワクワクしながら迎えに行くと、ケージの中でピースケは完全にシュンスケになっていました。

そのシュンスケを連れてきてくれた女性のトリマーさんに、「お利口にしてました?」って尋ねると、少し間があってから、「・・・あ、はい・・。」みたいな、なんともキレの悪い返事でした。

もしかしたら、暴れたりしたのかなぁ・・・。

その後、精算カウンターで料金を支払う時、男性のトリマーさんが指から血を流しているのを見ました。

さっきのキレの悪い返事と流血がリンクしてしまって、「まさか、ピースケが?coldsweats02」と、ドキッとしました。

でも、何度か覗きに来た時は、女の人がやってたし、ワンちゃんは他にもいたから、ピースケではないと思うんだけど・・・どうなんだろう・・。

よほど、ピースケの仕業かどうか聞こうかと思いましたが、何となく聞きそびれてしまいました。

その男性トリマーさんの手は、今回の怪我以外にも、あちこち生傷だらけでした。

トリマーさんって大変なお仕事なんですね。

でも、今回の流血事件の犯人は、どうかピースケではありませんように。

そんなモヤモヤした気持ちの飼い主と、ショボくれムードのピースケ君。2人は重い空気を払拭するかのように、帰宅後、テンション上げ上げupup大作戦を実施しました。

ピースケのupup作戦は、もちろんおやつ。

私はおやつを餌に変身したピースケの大撮影会camera

写真撮りまくりましたよsign03

さあ、それでは長らくお待たせしました。

ピースケ夏バージョンの大公開でーすdog

ジャジャーンshine
Photo

右斜め前から
Photo_2

左斜め前から
Photo_3

変な顔~
Photo_4

シッポブンブン!
Photo_6

カンガルー?
Photo_7

笑顔もキマッてますhappy01
Photo_8

シッポはライオンカットなの
Photo_9

真上から
Ue

ボク、スムースチワワになりました
Sumusu

毛が短いと、パピーっぽく見えて、可愛くて仕方ないと思うのは私だけ?

パパはピースケを見るなり大爆笑でした。

ピーちゃん、少しは涼しくなったかな~。

ここで、ピーちゃんの会員証も公開しちゃいます。
Kaiinn

顔は正面向いてるけど、目は逸らしてるところがミソです。

私はこの会員証を見ると、指から血を流していたトリマーさんのことを思い出し、妙に気分が沈みます・・。

こんなことなら、あの時ハッキリと確かめておくべきだったかな・・。

ちょっと後悔しています。

| | コメント (4)

2008年7月25日 (金)

庭遊び

毎日こう暑くちゃ お散歩なんて行ってられません。

・・・って、ピーちゃんは普段からお散歩しないんだった(^^ゞ

今日は夕方涼しくなってから、お庭で遊びました。

Photo

いつもより嬉しそうなのは、パパも一緒だから?

Photo_2

これでモモちゃんでもいれば、もっと嬉しいのにね。

そういえばモモちゃん、最近遊びに来ないね。

| | コメント (2)

2008年7月22日 (火)

スタミナつけたい!

Photo

こんにちは!ピースケです。

いやぁ~、それにしても毎日暑いっしゅね~wobbly

フワフワのロングコートが自慢のボクだけど、この夏の暑さは堪えましゅ・・。

ところで、この間からボク、少し落ち込んでたんだけど、もうすっかり元気になったから、みんな安心してねscissors

っていうか、なんで落ち込んでたのかも忘れちゃった。

エヘへbleah

パパとママは、夏バテしないようにスタミナつけなきゃ。とか言って、ボクを置いて二人だけで美味しいもの食べてきたらしい。

Photo_2

ずるいな~pout

ボクもスタミナつけたいでちゅ===sign03

| | コメント (4)

2008年7月19日 (土)

トマトで

コンポートを作りました♪

Photo

Photo_2

ナーバス ピースケは、少しずつ、いつものいやしさが復活してきましたup

| | コメント (6)

2008年7月17日 (木)

何があった?

Photo

ここ数日、ピーちゃんが変なんです。

元気がないというか、活気がないというか、テンションが低いんです。

事の発端は14日(月)の夜でした。

ピースケが自分で、クシュン!と、くしゃみをした瞬間、「キャイ~ン!!!」と、悲鳴を上げました。

悲鳴の後、少しパニックを起こしたように、テーブルの回りを1周回り、私の膝に飛び乗りました。

ピーパパも私も何が起こったのか訳が分からず、ピースケに「どうしたん?」って聞いても私の膝の中でブルブル震えるばかりです。

少ししたら部屋の隅っこに移動し、明らかに警戒した様子でこちらを見つめていたかと思うと、今度はまだ寝る時間でもないのに、一人でさっさと寝室へ行ってしまいました。

これはパパの推測ですが、くしゃみをした拍子に舌でも噛んだんじゃないかというんです。

確かにそれなら、くしゃみをしたと同時に悲鳴を上げたというのも納得できます。

落ち込んでいるピースケに「ピーちゃん、こっちおいで」と声を掛けても一切無視で寝室に引きこもったまま。

食い意地の張っているピースケだから、こんな時はおやつで釣ればすぐに機嫌を直すはず。そう思って、大好きなササミジャーキーで誘っても無視を決め込んでいました。

ありえない・・・coldsweats02

あの食い意地ハリスケがジャーキーに興味を示さないなんて、もしかしたら舌を噛んだどころではなく、くしゃみの瞬間どこか骨折でもしたんじゃないかとピーパパ。

話が飛躍しすぎだけど、いつも冷静なパパがそんなこと言うので、私まで不安になってしまいました。

とにかくいくら呼んでも来ないので、そのまま様子を見ていたら、1時間後にトボトボとした足どりで戻ってきました。

ジャーキーをあげてみると食べてくれたので、とりあえずは安心し、一応身体中触ってみましたが、どこも痛がる様子はなく、骨折の心配はなさそうでした。

これで一晩寝て、次の日になれば、すっかり元気になるものと思ったのですが・・・

翌日の朝もあまり元気がなく、私たちとは少し距離をとっていたし、夕食も食べることは食べるんだけど、いつものような勢いがないんです。

やっぱりどこか悪いのか?と、心配にshock

16日(水)は通院日だったので、事情を話し、入念に診察してもらいました。

いつもの食欲がない分、体重が、前回2.90Kgから、今回2.85Kgと、少し減っていました。でも、身体的には特に異常はありませんでしたconfident

やはり14日のことを精神的に引きずっているよう。

果たして14日の夜に何があったのか。本当に舌を噛んだのか。結局のところ真相は分かりませんが、時間が経てばそのうち元気を取り戻してくれるとは思いますが。

ただ、ピーちゃんが元気ないと、なんだかこっちまで調子が狂います。

こんな時、言葉がしゃべれたらなって、つくづく思いますthink

| | コメント (0)

2008年7月15日 (火)

ビリーズブートキャンプ

昨年、日本中が熱狂していたビリーズブートキャンプ。

今もまだやってる人いるんですかね?

はーいpaper ここにいま~すsign03

でも、初めの半年間くらいは、ほぼ毎日やっていましたけど、今は週に3~4回程度です。地味に続けてます。

で、気になるのが身体的変化でしょう。

これがねぇ・・・。驚く事に、全く変わってないんですsweat02

体重、体脂肪率ほとんど・・・。B W H各サイズも変化なし。

数字に現れなくても、見た目さえ締まって見えればノープロブレムなんだけど、多分変わってないと思います。だって、誰からも「最近体型変わったね」なんて言われないんだもん。

去年、ビリーのDVDを購入した時、とりあえず1年間は続けようrockって、自分で決めました。

気が付けば、目標の1年は過ぎたけど、何の効果もないんじゃ、もうやめよっかな・・。そんなことを考えながら、今日もまた汗びっしょりになって、ビリー隊長と共に「ビクトリー!」と叫んだピーママなのでした。

どこがビクトリーなんだ・・・・

Photo

| | コメント (0)

2008年7月13日 (日)

かくれんぼ

ピースケの姿が見えなくなり、探しました。

結構必死に。

↓こんなところでお休み中でした。

Photo

床と同化してわかりにくいですか?

少し引いてみましょう。

Photo_2

ピースケは隠れているつもりはないのでしょうけど、私はかくれんぼの鬼役の気分です。思わず「み~つけた!」と叫んでしまいました。

| | コメント (2)

2008年7月10日 (木)

かぼちゃ三昧

先日実家に行った時、かぼちゃを丸ごと1個貰ったので、この間から我が家ではかぼちゃ料理のオンパレードです。

かぼちゃの煮物、かぼちゃのスープ、かぼちゃのサラダ・・と、頑張って消費中。

今日はかぼちゃでスィーツを作ってみました。

パンプキンパイ&かぼちゃプリン♪

Photo

パイ生地は、本来ならバターを使用するのですが、何せ今は庶民にとっては高嶺の花。

バターさん、どうしてあなたは、そんなに遠い存在になってしまったの・・weep

ケチケチ主婦としては当然お手頃価格のマーガリンで代用です。しかし、やはりそれなりの代償が・・・・。

マーガリンだと柔らかすぎて、生地を伸ばす作業の時べチョべチョしちゃって・・苦労しました。ふぅ~sweat01

Photo_2

ピーちゃん、苦労したんだからゆっくり味わって食べてね。

Photo_3

そんなに慌てて食べなくていいの!

Photo_4

秒殺でした・・・。

Photo_5

もっとくれ

| | コメント (4)

2008年7月 7日 (月)

暑い夏がやってきた

ピーママ地方梅雨明けしましたsun
平年より12日早いそうです。
ついに暑い夏の到来だぁ。。。

昨夜は寝苦しかった~wobbly
ピースケも風通しの良い場所で伸びてます。

Photo

ところで皆さんはペット用のクールマット使ってます?

ペットが少しでも快適に過ごせるようにとの親心から購入した人も多いはず。
ご多分に漏れず、我が家でもピースケを迎えて初めての夏に買いました。

でも、全然クールマットの上では寝ないんですよね・・。
行きそうな場所を狙って置いても、あえてそれを避ける。みたいなgawk
「ここ気持ちいいよ。来てごらん」ってなかんじで誘導しても、不思議そうな顔するばかりで。。。

結局ほとんど使用することなく捨ててしまいましたsweat01

私の知る限り、犬を飼っているほとんどの人が同じような経験の持ち主です。
何千円もしたのにねdespair 大した作りでもないくせにannoy

おもちゃだってそう。わざわざ買ったおもちゃはすぐに飽きて見向きもしないで、古いぬいぐるみとか、小汚いクッションがお気に入り。

そんなもんですよねcoldsweats01

Photo_2 ところで

リビングの照明がやっと新しくなりましたshine

1万3千円也sweat02

| | コメント (4)

2008年7月 5日 (土)

座り込み

ピースケを連れてピーママの実家に行ってきました。

この日は「座り込みのピースケ」でした。

まず昼食の時間

Photo

じぃじの足元で座り込み。

ピースケはこういうとき、あちこち回らず、ターゲットを一人に絞って動きません。つまり、じぃじが一番くれそう(くれる)人なのです。

ごはんが終わって少しの間、私の横で大人しく寝ていましたが、急にムクッと立ち上げリ、玄関に行ってしまいました。

Photo_2

今度は玄関で座り込み。タイルが冷たくて気持ちいいとかそんな理由じゃないんです。
「帰りたい」のアピールです。
何度呼び戻しても、ガンとして動きません。
結局1時間そのまま・・・

Photo_3

体勢ほとんど変わらず・・・

そんな頑固なピーちゃんですが、
3時のおやつに、ばぁばがコンビニで買ってきたプリンアラモードを出してくれたら

Photo_4

あらまあ、素早い移動ですこと!
今度は私の足元で座り込みですか。
あれだけ呼んでも来なかったのに・・。
私の命令よりプリンかい!

| | コメント (2)

2008年7月 2日 (水)

通院日

今日の診察はひげの先生でした。

聴診、触診、検温、咳テストと一通りの診察を終えて「よっしゃ、パーフェクト!」の嬉しいお言葉♪

家でもリンパのチェックとかしてるけど、3日くらい前に左頚部にグリグリがあったんですよ。だから、少し・・いや、かなりドキドキでした。

そのグリグリは唾液腺の腫れらしいんだけど、前にも若い先生がリンパと間違えてドキッとさせられたことがありました。

先生でも間違えるくらいだから、素人の私じゃなおさら判るはずありません。

紛らわしいんだよ、唾液腺gawk 

でもよかった、唾液腺でnote

気が付けば、完全寛解も2年と3ヶ月になります。

院長先生からは、なかなか「完治」の言葉をもらえないけど、そんな言葉より、ピースケが元気でいてくれる事実が何よりも嬉しいですheart04

少々わがままでも、他のコと仲良くできなくても、元気ならそれでいいconfident

健康のありがたさを忘れちゃいけませんね。

| | コメント (4)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »