« うぅ、まずい | トップページ | 座り込み »

2008年7月 2日 (水)

通院日

今日の診察はひげの先生でした。

聴診、触診、検温、咳テストと一通りの診察を終えて「よっしゃ、パーフェクト!」の嬉しいお言葉♪

家でもリンパのチェックとかしてるけど、3日くらい前に左頚部にグリグリがあったんですよ。だから、少し・・いや、かなりドキドキでした。

そのグリグリは唾液腺の腫れらしいんだけど、前にも若い先生がリンパと間違えてドキッとさせられたことがありました。

先生でも間違えるくらいだから、素人の私じゃなおさら判るはずありません。

紛らわしいんだよ、唾液腺gawk 

でもよかった、唾液腺でnote

気が付けば、完全寛解も2年と3ヶ月になります。

院長先生からは、なかなか「完治」の言葉をもらえないけど、そんな言葉より、ピースケが元気でいてくれる事実が何よりも嬉しいですheart04

少々わがままでも、他のコと仲良くできなくても、元気ならそれでいいconfident

健康のありがたさを忘れちゃいけませんね。

|

« うぅ、まずい | トップページ | 座り込み »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おぉ~、パーフェクトだなんて素晴らしいですね!
さすがピーちゃんですねshine
これから暑い夏ですが、元気に遊んでうまうま食べて、パーフェクトの夏をすごしてね、ピーちゃんwink
唾液腺・・・私も何度もドキッとさせられました。
憎き唾液腺・・・でも、唾液腺もなくては困りますもんね。。。

投稿: 夜うさぎ | 2008年7月 2日 (水) 19時58分

ドキドキの診察でしたねsweat01
でも、パーフェクトでよかったよ~happy01
それにしても、、ピーちゃんの病院は本当にリンパ腫のチェックを常に細かくしてくれるから安心ですね。
病院によって診療方針が違うんだなぁって思わされます。
琴の先生なんて・・・あっ、それ以上聞かないで(笑)
そうそう、どんな性格でも闘病生活を送ってるだけに、元気でいてくれればそれでいいんですよねwink
たまには困らさせられることもあるけどねcoldsweats01

投稿: リン | 2008年7月 2日 (水) 20時32分

夜うさぎさん
先生の口から出た「パーフェクト!」の言葉は本当に嬉しいです♪ひげの先生はフレンドリーで話しやすいのでこっちもリラックスできるんです。院長先生だったら、淡々と診察して静かに「大丈夫です」で終わりだなcoldsweats01
うぃちゃんも唾液腺の腫れがあったんですね。
グリグリに対しては過敏になってるので、少しでも脹らみを感じると血の気が引きますね。
ホント紛らわしい位置にあるんだからgawk
先生はよく違いがわかるな~って思います。ってか、わからないと困るかcoldsweats01

投稿: ピーママ | 2008年7月 3日 (木) 07時58分

リンさん
ホント、ドキドキでした~。
特に触診してる時は、心臓の鼓動が先生にまで聞こえるんじゃないかと思うくらいcoldsweats01
だから余計でも「パーフェクト!」の言葉を聞いて「やったー!」って感じでした♪
そうねぇ、ピースケの先生は(5人くらいいるけど)どの先生も丁寧に診てくださいます。えーっと、、、琴ちゃんの先生は・・・
っていうかさ、琴ちゃんの先生は天然だからcoldsweats01
腕は確かだものね!
調子がいい時って、ついつい色んな事要求しちゃうけど、元気が一番の親孝行ですね。忘れないようにしなきゃconfident

投稿: ピーママ | 2008年7月 3日 (木) 08時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« うぅ、まずい | トップページ | 座り込み »