« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月29日 (水)

となりのケンちゃん

ピー家のおとなりさんに住んでいる、ポメラニアンのケンちゃんが、最近歯を抜いたそうです。それも、一度に10本もwobbly

前々から歯石が沢山付いてるのは知ってたし、口臭も結構きつかったので、歯周病を心配してたんだけど、まさかここまで歯槽膿漏が進行していたとは・・・。

抜歯当日の朝私が聞いた時には、「歯石を取りに行ってる」でしたが、夕方帰ってきたときは「10本抜いた」と聞いて驚きましたΣ(゚д゚;)

口の中をチラッと見せてもらったら、上下左右の犬歯は残ってたけど、前歯部はスカスカの状態でした。可哀相にweep

ケンちゃんのお母さんは、今までデンタルケアを怠ってきたことを、とても悔やんでおられました。

ピースケは、一応私が歯磨きしてるけど、嫌がって口をあまり開けてくれないので、パーフェクトには磨けません。特に裏側が。
あくびした時に、口の中を覗いてみたら、臼歯部の裏側にはうっすら茶色く歯石が付いていましたsad
これ以上溜め込まないように、注意してやらないと・・・。

Img_0118

ケンちゃんは今、腎臓の病気も抱えていて、食事は低脂肪の療法食しか食べられないそうです。
それを聞いてすごく切なくなってしまったけど、今のところ、嫌がらずに食べてくれてるみたいです。

現在14歳。まだまだ長生きしないとねsign03 
目指せ!20歳rock ケンちゃん、頑張れ~!

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ピースケは今日病院でしたhospital

残念な事に、肺のプチプチ音がまた出てきていました。
3日間ステロイドを1/2錠服用して、その後1/4錠に減っていたのですが、また3日だけ1/2錠に戻してみることになりました。
その後は、2日に1度1/2錠で様子見です。

ピースケ自身は、今のところ咳も落ち着いていて、元気いっぱいですので、安心してくださいね。

病院から帰ったら、早速おやつを要求していました。

Photo

視線の先は・・・

Photo_2

もちろん、おやつnote

食欲は健在ですhappy01

| | コメント (6)

2008年10月27日 (月)

テンションの下がったフリマ

この日曜は、1年ぶりにフリーマーケットに出店しました。

春頃から作りためていたクマやら、家のあちこちに散らばっていたカントリードールをかき集めてやる気満々!

週初めの週間天気予報では、日曜はバッチリ晴れマークsun張り切って売ったるでーrockと意気込んでいたのだけど、週末が近づくにつれ、天気予報の雨マークがずれてきました。嫌な予感・・・bearing

案の定、フリマ当日の朝は、どんより分厚い雲に覆われた実に微妙な天気・・。降水確率40% 微妙すぎるdespair

出店するか止めるか迷いましたが、折角準備したし、この後晴れることを願って出店することにしました。

Photo

一緒に参加したごぶ一家。
ごぶちゃんは、パパとママに交代で抱っこされて、お利口さんに看板犬を務めていました。
ピースケは邪魔になるからお家で留守番。

Photo_2

フリマ開催中は終始小雨がパラつく、極めてテンションの下がる天候down
これなら、いっそのこと朝からザーザー降りの方がよかったよgawk

結局2時間程度で切り上げて帰りました。
売れたのは、クマ一体(700円)と、もってけドロボー価格のバスタオル(50円)、お皿(100円)、エコバック(20円)。これだけ・・・。寂しい~sweat02

今回のフリマはくたびれもうけでしたsweat01

夜は居酒屋でやけ酒だーいbeerbottlewine

Photo_3

とりあえず、生ね♪

Photo_4

Photo_5

料理も楽しみつつ

Photo_7

ゆず梅酒でいい気分~。今日はやけ酒ですから。

Photo_6

冷え込んできた日は熱燗が恋しいlovely
この辺りは、すっかりオヤジモード

Photo_8

シメはデザートカクテル
ふるぷるマンゴーミルク♪
オヤジから女子に戻りました。

食べて、飲んで、フリマのうさを晴らした私。

一方・・・

Photo_9

留守番を強いられたピースケさんは、激しい顔面タックルの応酬で怒りを爆発させていました。

迫力満点の顔面タックルは、ドMの私にとっては楽しみの一つですbleah

| | コメント (6)

2008年10月24日 (金)

ボンビーハウス

最近のピースケ君のお気に入りの場所は
↓ココです。

Photo

ダンボールで作った その名もボンビーハウスhouse

貧乏くさい香りプンプンですdown

ピーパパが出入り口をくり抜いてハウス代わりにしていたのを見たときは、ウケました( ´艸`)プププ
ダンボールむき出しでは、あまりにも貧乏丸出しではありませんか。
そこで、私が壁紙用クロスを貼ってみました。
すんげぇザツだけどsweat01

Photo_2

もう、4、5年使ってますが、このハウスにピースケが入るのは、季節限定。

ぽかぽか暖かい時期は、ソファやクッションの上でねんねしてるし、真夏の暑い時期は、フローリングで伸びてるし、コタツが出ている間は、コタツの主だし。

だから、まだコタツを出していない、ちょっと肌寒いこの時期限定のお気に入りスペースなのです。

Photo_3

来年の誕生日プレゼントは、お洒落な屋根付きハウスにしようかな。
でも、意外とお気に召さなかったりするんだな、これがcoldsweats01

ちなみに・・・・

Photo_4

側面は貧乏全開です。

クロス足らんかった・・・(;´▽`A``

| | コメント (8)

2008年10月21日 (火)

肺音が

消えました!!!

長引いていた肺音がついにー!

ステロイドが効いたと思われます。

先生もビックリ。ピタリと消えていたそうです。
抗生剤では一向に改善しなかったのに、たった3日のステロイド剤服用で効果があったんです。

確定したわけじゃないけど、これでアレルギーの疑いが強くなってきました。

ピースケの場合、夏季は大丈夫なんです。ここ3年くらい、夏の終わりから冬季の間、ずーっと訳の分からない肺の疾患を引きずっていたので、過去の既往歴からみて、考えられるとしたら、食べ物系より、花粉か何か?との疑いでした。

そうなると、私の性格的にはアレルギーの特定をしたいところなのですが、先生のお話では、それが判ったからといって治療方針が大きく変わることはないと思われるので、高い費用を掛けてまでする価値があるかどうかは考え物だというんです。

どうしてもというのなら、海外の検査機関に出してもいいと言われましたが、犬のアレルギーは、皮膚などに症状が出ることがほとんどで、呼吸器系疾患の報告例はあまりないので、判断は難しいそうです。

とりあえず、ステロイドで経過を見てみることにします。
通常、アレルギーのコに対して処方する量より少ない量(半分程度)で試してみて、調子がよければ徐々に減らしていけるみたいです。

確定診断が出たわけじゃないけど、やっと症状がとれてよかったです♪
ピーちゃんが苦しくないのが何よりですからconfident

Negao

ピースケ、今は咳もすっかり治まって、この寝顔です。

もし、アレルギーを持っていたとしても、食物関係ではなさそうなのも、ピーちゃんにとっては朗報です。
大好きなジャーキー類が食べられなくなったら可哀想だもんね。

私にできることいえば、こまめに掃除して、空気清浄機ガンガンかけて、身の回りを清潔に保つことくらいですかね?
パパには外でタバコ吸ってもらおう。いーや!この際止めてもらわなきゃ!!
これが一筋縄にはいかないでしょうけど・・・ε-( ̄ヘ ̄)┌

何はともあれ、皆さんに良い報告が出来てよかったです♪

きっと、皆さんの応援がピースケに届いたんだと思います。

本当にありがとうございました。そして、これからもよろしくねwink

| | コメント (9)

2008年10月20日 (月)

ごぶちゃん、おめでとう!&プレゼントありがとう♪

今日はピースケのお友達、ごぶちゃんの2歳の誕生日ですbirthday

Photo_5

ごぶちゃん、お誕生日おめでとう~shine

大した事はしてあげられないけど、手作りのケーキを持参して、ごぶちゃんちにお祝いに駆けつけました。ろうそく2本添えてねwink(ケーキの写真撮るの忘れてました)

でも、ケーキは人間用なので、主役のごぶちゃんは食べられないんだけどcoldsweats01 一応誕生日らしい雰囲気だけでも味わってね。

たぶん、パパとママの胃袋におさまるはずです(笑)

実は実は・・・ごぶちゃんにプレゼントを届けに行ったはずが、反対にピースケにプレゼントを頂いてしまいましたpresent
誕生日には間に合わなかったけどって。

Photo

Photo_2

すごーい!世界に一つだけの、ピースケの切手ですshine

なんて粋なプレゼントなんでしょう(≧∇≦)

ピーママ大感激ですweep 嬉しい~heart04

誰が見ても素人が作ったとわかる私のボテボテケーキとは大違い!思わずケーキ隠したくなちゃいましたよsweat01

更に更に、これだけじゃないんです。

ピースケ用のアクセサリーまで頂いちゃいました。

Photo_3

これ、健康と活力の願いが込められているパワーアクセサリー(?)なのだそうです。
ピーちゃん、嬉しいねheart02
これ付けてたら、咳も肺の音もどっかに吹っ飛んじゃうかもねhappy02

ピースケが一言お礼を述べたいと申しております。

Photo_4

ごぶちゃんのパパ、ママ。どうもありがとうごじゃいまちた!

ボク、早く元気になりまちゅ!!

ごぶパパ&ママ、本当にありがとうございましたclover

| | コメント (6)

2008年10月18日 (土)

またまた病院

通院予定日より5日早いけど、今日も病院行ってきました。

12日に利尿剤を注射してもらってから、一旦落ち着いていた咳が再び酷くなったのでdespair

今日はレントゲンを撮ってもらいました。前回の画像と比べると、若干肺の形がぼんやりになっていましたが、先生に言わせるとそれ程悪い状態ではないそうです。

すみれさんからの情報で(すみれさん、ありがとconfident)アレルギーが起因している可能性もあるということで、アレルギーの可能性を院長先生に尋ねてみました。先生もその疑いは持っていたようです。せっかちな私は、じゃあ、すぐにでも.。と、検査を迫ったのですが、確定診断を下すには、どっちみち麻酔が必要な検査になるそうで・・。それならいっそのこと精密検査をという話になってしまいます。

大雑把な方法として、血液検査をしてみて、好酸球の数が多い場合はアレルギーの疑いが濃くなるそうなので、早速血液検査を実施しました。

採血の時、院長先生がおもむろにメガネ(たぶん老眼鏡?)を取り出して、かけたのを見て、先生も微妙なお年頃なのね^m^ とか、余計な事を考えていた私です(^^ゞ

血液検査の結果は、異常なしでした。ただ、末梢部の血液にはでないこともあるらしく、アレルギーの可能性が消えたわけではありません。

試しにステロイドを3日使用してみて(3日程度の服用なら副作用の心配はほとんどないそう)もし、肺の音が消えれば、アレルギーの疑いが濃厚ということでした。

ピースケの体調が中々安定しないので、ちょっと焦りはじめていたのですが、今日、院長先生と話して私の気持ちも少し落ち着きました。

院長の見解は、これまでの経過、レントゲン所見などからして、それ程悪い深刻な状態とは思えないそうなのです。
あらゆるケースを想定した上で、なるべくピースケの体に負担が掛らない方法で、試験的治療をしてみて原因を探りながら、慎重に経過観察するのがいいという考えでした。

若い先生を信用してないわけじゃないけど、やっぱり経験豊富な院長先生の言葉の方が信頼度は高いし、安心できます。

なので、精密検査については一旦棚上げしたいと思います。

とにかくピースケがなるべく苦痛を味わう事がないよう、少しでも長く穏やかな犬生を送らせてあげることが、私の務めです。

ピーちゃんが安心して過ごせるよう、笑顔を絶やさぬピー家でいたいと思いますconfident

Photo

通院時はいつもこんなブサイク顔で、私を笑わせてくれるピーちゃんですnote

| | コメント (8)

2008年10月17日 (金)

ストーカーピースケ

今日は少しだけモモちゃんと遊びましたnote

Photo

遊んだっていうより、一方的なストーキングだね、これじゃ。

Photo_2

モモちゃんが来るまでは、私のストーカーだったのに、結局、ママより彼女かよっ!

片想いのくせに(# ̄З ̄)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年10月16日 (木)

もう少し様子を・・・

ピースケのことで心配かけてすいません。

沢山のコメントありがとうございます。

Photo 一向に改善しない肺炎と精密検査を巡り、なかなか思いが定まらない飼い主ですが、結論はもう少し先延ばしすることにしました。

まず、ピーパパの意見は、精密検査には反対です。検査を受けて万一のことがあったら、後悔する。仮に腫瘍が原因だったとして、検査しなかったことで発見が遅れたとしても、それはピースケの運命。それを受け入れる。という考えです。

Photo_2 私は、どちらかというと、検査して原因をはっきりさせたい思いの方が強いですが、何が何でも検査を。とまでの気持ちではないです。リスクも怖いし・・。

今日、病院に行って院長先生とも相談しました。
(前回受診した時は院長は不在だったので)

院長先生の意見は「今はまだその時ではない」でした。
普通のコだったら、すぐにでも検査を薦めるが、ピースケの場合はリンパ腫という爆弾を抱えているため、検査のストレス等によって再燃しないとも限らない(非情に微妙な言い回し)というんです。

Photo_3 とりあえず、来週またレントゲンを撮ってみて、何か異常が認められたり、症状がずーっと変わらないようであれば(でも2ヶ月変わってないっちゅうねん!)それから考えてもいいのでは?という意見でした。

今日の診察では、日曜日(12日)の時点より多少良くなっているものの、肺の音はまだ消えておらず、あれれぇぇぇ・・・・despairという感じでした。

Photo_4 このままの調子なら、いずれは精密検査を受ける事になるのかなって気がします。

・・・私がそんなんじゃ、いかんですね。ピーちゃんのことだから、次の受診日にはすっかりよくなってて、問題解決!なんてことになってるかも。いや、絶対なってる!そんな気持ちで来週までの1週間を過ごしたいと思います。

みなさん、どうかもう少しピースケのことを見守ってやってくださいませ。よろしくお願いしますm(__)m

| | コメント (4)

2008年10月12日 (日)

肺炎悪化

昨日からピースケの咳が酷くなってしまいましたweep

回数も増えたし、咳自体も、コホンからゴホンと乾いた咳に変わってきました。なので、今日も病院へ。

聴診で、金曜日(10日)に受診した時点ではわずかに湿性の肺音が聞こえる程度だったのが、今日は誰が聞いても明らかに水が溜まっているとわかるくらいの音になっていると言われました。

熱はなく、先生も何故急に悪化したのかわからないと困っておられました。

肺に水が溜まる原因として

肺部の細菌感染

心臓疾患による循環障害

腫瘍

主にこの3つが考えられるそうですが、レントゲン所見だけでは原因までは特定できません。
以前にも説明を受けたことがあるのですが、今行っている投薬治療は対症療法でしかなく、根本的に治したいなら、精密検査をして、原因をハッキリさせる必要があります。

CTスキャンの撮影と、実際に肺の水を採取して組織検査する方法です。
全身麻酔をかけることになるので、呼吸器系の疾患を持つピースケにはリスクが伴います。
肺の水を採取する際も、気管鏡という細い管を口から肺まで通すのですが、体の小さなピースケは当然気管も細く、気管鏡がギリギリ通るくらいだそうです。かなりデリケートな作業になるみたい・・・。

今日診てくださった先生は、「自分の性格的にはハッキリさせたい派なので、検査を前向きに考えた方がいいんじゃないか」と仰ってました。

でも決めるのは飼い主の私です。
もちろんパパとも相談しないといけないけど・・・迷ってます。

今日のところは、まず肺に溜まった水を抜くため、利尿剤を注射してもらいました。薬は前回処方してもらった薬でもうしばらく様子を見ます。

Photo

利尿剤をおしりにプスリとやられたピースケは、帰ってすぐに大量のちーをしました。

病院で長々と話し込んだので、相当我慢してたみたいです。ピーちゃん、ごめんcoldsweats01

| | コメント (12)

2008年10月10日 (金)

薬が変わりました

今日はピーちゃんの通院日でした。

前回の診察からのこの1週間の間に、何度か咳をしているところを目撃したので、たぶん、あまり改善していないんだろうとは思っていましたが、やはり予想通り全く変化なしでした。

ただ、悪くはなっていないのが救いです。

今日から薬の種類が変わりました。
新しい薬の効果に期待したいと思います。

病院から帰ってきてすぐに薬を飲ませた後、ブログ用の写真を撮りました。
あくびをしている瞬間を撮ったつもりが、こんな変な顔に・・・

Photo

人相(犬相)悪・・。

何か企んでそうな、ピースケ裏の顔ってかんじ?

Photo_2

こっちが本来のピーちゃんですよ!

善良な、いちチワワです。

| | コメント (6)

2008年10月 7日 (火)

日向ぼっこ

金木犀の香る季節となりました。

Photo

我が家の金木犀は現在五分咲きといったところ。

庭中甘い香りに包まれていますconfident

今日は穏やかなぽかぽか陽気。

Photo_2

ピースケさんはお庭散策も早々に切り上げ、日向ぼっこ。

気持ち良さそうだなぁ。

Photo_3

お手手の手入れにも余念がありません。

Photo_4

あんよもね・・。

Photo_5

こんな日を小春日和っていうのかな。

つい、ウトウトしちゃうよね。

なんか、じいさんっぽい・・・。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

おまけ

北海道のお土産を頂きました♪

Photo_6

うわさの花畑牧場の生キャラメルheart04

口に入れた瞬間とろけますhappy02

ごぶママ、ありがとう~♪(o ̄∇ ̄)/

| | コメント (12)

2008年10月 2日 (木)

でかっ!

収穫の秋ですね~。

親戚のおばさんちで、さつま芋が獲れました。中でも、特大のお芋を2つゲット!

どのくらいの大きさなのか、ピーちゃんと比較してみましょうか。

Photo

これでお芋の大きさ伝わるかな?

Photo_2

いまいち伝わってないという気がしないでも・・・

早速このさつま芋を使って、お菓子作りにチャレンジnote
先日作って好評だった、かぼちゃケーキのレシピで、かぼちゃをさつま芋に変えて作ってみました。

Photo_3

かぼちゃケーキ同様、簡単なのにメチャGOODなお味good

ピーちゃんもお芋のケーキを味わいました(。・w・。 )

Photo_4

かぼちゃケーキの時みたいな意地悪はしてないですよ(笑)

今日はピースケ、病院で頑張ったから。
(今日は通院日でした)

というのは、通常の診察に加え、ちょっとした外科処置をしたんです。外科処置といえば大袈裟に聞こえるけど、首にできたおできのような物を取ってもらったんです。
取ってもらう前に写真撮っとけばよかったな・・。
おできのような物とは、直径2mmくらいの茶色くて丸いホクロのようなもので、先生に診てもらったところ、たぶん血豆か何かだろうということでした。

ピースケは、怖そうな器具(ピンセット)が出てきたもんだから、急にジタバタdashsweat01impact
動かないよう、私が抑え、先生にピンセットでプチッと取ってもらいました。
少し出血したけど、軟膏ぬりぬりしてもらって、無事終了。

ピースケ、頑張りましたsign03

だから、お芋のケーキはご褒美ですnote

ピーちゃんも収穫の秋を堪能しましたhappy01

私にとっての秋は、やはり食欲の秋ですかね(^^ゞ

| | コメント (6)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »