« イベント | トップページ | たけのこづくし »

2009年4月29日 (水)

世界に1冊

先週末、私宛に宅配便が届きました。

クロネコのお兄さんから荷物を受け取り、差出人の欄を見ると、「ココログ出版」の文字が。

ついにピーちゃんの本が出来上がったんです!

嬉しくて、逸る気持ちを抑えきれず、アメリカ人のように、ビリビリと包装を破って中身を確認しました。

Cocologbook1

感激~happy02

Cocologbook2

申し込んだ時が、キャンペーン中だったので、布バックのおまけ付きでした♪

Cocologbook3

Cocologbook4

私の拙いブログがこんな立派な本になったんです。

ピーちゃんの想い出がぎっしり詰まった、世界に1冊しかない宝物。

だけど・・・本の到着を待ちわびていたはずなのに、今はまだ辛くてじっくり読めそうにありません。
いつか気持ちが落ち着いて、ピーちゃんとの想い出に浸りたくなった時に、ゆっくり読み返したいと思いますconfident

Cocologbookp

あれっ?もしかして、ピースケが天国から本を読みに戻ってきた?

Cocologbook5

正体は、ピースケ人形でしたbleah

|

« イベント | トップページ | たけのこづくし »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ピースケちゃん本できたんですね。
世界に1つだけの本。
ピースケちゃんも「えっへん、僕の本でしゅよ」って自慢しているかもしれませんね。
ピーママさんがこの本をゆっくり読めるようになるには時間がかかるかもしれないけど。。。ゆっくりゆっくり

私も本にしたくなってきました。

投稿: ゆうか | 2009年4月29日 (水) 23時23分

ピーちゃんの本が出来たんだ~!
すっごく素敵!!
ピーちゃん本にあたしもちょっと興奮してしまいました。
世界にひとつだけのピーちゃん本。これってプライスレス!
ピーちゃんの大切な想い出が詰まったこの本はピーママの宝物!! いつかゆっくり読める日が来たらいいね。
お利口さんでかわいいピーちゃんが懸命に生きた証なんだよね。ピーちゃんも天国で本ができたことを喜んでいると思います。
ピーちゃん、よかったね。
ピーちゃんのことは誰も忘れないからね。

投稿: ビッキーママ | 2009年4月30日 (木) 04時33分

ゆうかちゃん♪
ついにピーちゃんの本ができましたheart04
こんな形で想い出を残せて、とても感慨深いですconfident
本が来てから、少し開いてみたんだけど、やっぱり泣いちゃった。今はまだね・・・。ゆっくり、ゆっくりね。ありがとう。
ピースケ、今頃天国で、「綜ちゃんも本作ってもらったら?」って言ってるかもよwink

投稿: ピーママ | 2009年4月30日 (木) 07時11分

ビッキーママ♪
ピーちゃんの本にビッキーママも興奮してくれたの?
私も大興奮だよ(≧∇≦)
この本をゆっくり読める日が来るまで、焦らず大事にしまっておくわ。
ピースケも喜んでくれてるかな?
私がどれほどピースケのこと大切に思ってたか、ちゃんと伝わってるかな。
ビッキーママ。ピーちゃんのこと忘れないって言ってくれてありがとうconfident

投稿: ピーママ | 2009年4月30日 (木) 07時17分

お元気でいらっしゃいますか?

以前一度コメントさせて頂きました。
今でもふらりと立ち寄らせてもらってます。
本出来たんですね!
私が亡くなった愛犬に何もしていなかったせいか
ピースケ君に思いを重ねてしまって。
勝手にすみません。

うちの愛犬が亡くなって明日で3ヵ月です。
やっぱり気持ちに波があって今は少ししんどいです。
良い思い出になるのはまだまだ時間がかかりそうです。

流れに身をまかせて、でしょうかね。

投稿: あき | 2009年4月30日 (木) 20時45分

わぁ、すごいすごい!いいなぁlovely
ハードカバーで結構しっかりした本なんですねbook
やっぱりPCで読むのとは違いますよね。
本当に宝物だわshine
ピーママさんも いつかきっと穏やかな気持ちで読むことのできる日がきますよ。
それまではそっと置いといてくださいね。
きっと変わりにピーちゃんが読みに帰ってきてくれてますよ。

投稿: リン | 2009年4月30日 (木) 22時39分

あきさん♪
こんにちは(*^-^)
また遊びに来てくださって嬉しいです♪ありがとうございますheart04
あきさんのワンちゃんが旅立って、今日で3ヶ月なんですね。
まだ3ヶ月。簡単に癒えるわけないですよね。
あきさん、大丈夫ですか?辛いときは我慢せずにワンちゃんのために泣いてあげてください。
私もあきさんと同じで、気持ちに波があって、時々辛くて辛くて一日中泣きっぱなしになったりします。
ピースケがいなくなってからというもの、毎日ダラダラと堕落しきったおやじのようになってしまいました。このままじゃいけないと思いながらも、なかなか抜け出せなくて(;´▽`A``
お互い焦らず、マイペースで頑張っていきましょうね。
きっとワンズも見守ってくれてると思いますconfident
本の完成を一緒に喜んでいただいてありがとうございましたnote
ワンちゃんへの思いで、辛くなった時は遠慮せずに愚痴でもこぼしに寄ってくださいね。

投稿: ピーママ | 2009年5月 1日 (金) 07時46分

リンさん♪
えへへ~(* ̄ー ̄*) すごいでしょ~?!
本の表紙は、ハードカバーと、ソフトカバーと、布製本の3タイプから選べるのよ。どれもそれぞれに魅力的で迷ったけど、シンプルな布製本にしてみました♪
これから過去の記事も少しずつ本にしようと思ってます。
今度は何色にしようかとか、楽しみが増えましたscissors
ピースケ、本を読みに戻ってくるかな?
おやつを用意しておかねば(笑)

投稿: ピーママ | 2009年5月 1日 (金) 07時51分

ピーママ、ピーちゃん ごめんね
本当にごめんね
ピーちゃんが旅立っていってしまったの
今知ったの

本当にごめんね

涙でもう画面がよく見えない

どう謝ったたらいいのか
どう言葉をけけていいのか
ショックでショックで言葉が出てきません

ピーちゃんへ
ママとパパの愛情を体いっぱいに受け止めて
幸せいっぱいだね
もう苦しくないもんね。
みんな知ってるから大丈夫
可愛いピーちゃんが幸せに過ごしたこと
がんばっていたことも
ママとパパの側にいることも。
ジョシュはそっちに行ってもう長いから
安心してまかせていいよ
ショーンと違って優しいから大丈夫だよ。
ピーちゃんが旅立ったこと
今まで知らずにいてごめんね。

ピーちゃんの頑張りは病気で苦しむ犬たちのために
なったんだね。
素晴らしいことだよ。
先生達も含め私達みんなの心にいつまでも
居続けるよ。

ピーママへ
無理しないでね、ゆっくりでいいんだから。
いつの日か、涙が出ずにおもしろい思い出話を
ゲラゲラ笑いながら話すことが出来るんだから。
私がそうだったから、大丈夫。

泣きたい時は思い出に浸って泣いたらいいんだよ。
いつでもショーンのブログでもメールでもいいから
泣きにきていいよ。
ピーママの心が今どんな状況か痛い程分かるよ。
待ってるからね。

投稿: すみれ | 2009年5月 2日 (土) 12時40分

すみれさん♪
お久しぶり。驚かしちゃってごめんね。
ピーちゃんのこと・・・。急だったのweep
すみれさん。謝らなくていいのよ。すみれさんには、沢山助けてもらって本当に感謝してるんだから。
ピースケのリンパ腫がわかって失意のどん底だった時、すみれさんの励ましでどんなに勇気をもらったことか。
最愛のジョシュちゃんが亡くなったあとも、まるで自分のことのようにピースケの心配してくれて。本当に心強かったよ。
ピーちゃんね、最後までリンパ腫は再燃してなかったの。
すごいでしょ?!褒めてやってね。
ピーちゃん、いっぱい頑張ったの。最後はパパの抱かれて逝けたこと幸せだったと思う・・・っていうか、思いたい。
まだまだ気持ちに波があって、ものすごく苦しくなる時もあるけど、みんなの優しさに支えてもらってます。
いつか私も、涙抜きで思いで話ができるかな。
すみれさん。お言葉に甘えて、時々泣きに寄らせてもらいます。

投稿: ピーママ | 2009年5月 3日 (日) 15時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イベント | トップページ | たけのこづくし »