2010年9月 6日 (月)

ピーママの半日ドック体験

※ 今回の記事内容と写真は一切関係ありません。

今年、節目の年を迎える私ことピーママ。
(きゃ~、何歳になるのかは聞かないでsweat01

Dog1

健康保険組合の方から、3万円を限度とした補助金が支給されるため、今日、総合病院の半日ドックに入ってきましたhospital

本当は一日ドックの方にしたかったけど、費用が4万5千円掛かるというので・・・

1万5千円のオーバーは痛いbearing

というわけで、2万3千円の半日ドックにしたというわけ。

Dog2

自称「健康女王」のピーママは、体が丈夫なことだけがとりえの女ですが、最近はジョギングもビリーもサボってるし、隠れメタボちゃんがちょっぴり心配・・・。

半日ドックの検査項目は

身体測定、 血圧測定、 視力検査、 聴力検査、 

心電図検査、 血液検査、 胸部レントゲン撮影、

胃透視検査、 検尿、 検便、 医師による診察。

の11項目でした。

まず、身体検査で驚きの結果が!

身長が伸びてました。この年で。しかも、1.5センチも。

チビがコンプレックスの私にとっては嬉しい結果up

今までずっと153cmだと思ってたけど、今日からは堂々と154.5cmって言うぞ~!

体重は、運動サボってるわりに変わりなしleftright

血圧は、上が116の下が68 と問題なしok

視力は、右目1.0 左目1.5  右目の視力が落ちてました。

聴力検査はたぶん問題なしだと思う。

Dog3

心電図と胃透視検査は初体験でした。

特に胃透視検査はドキドキheart01 バリウム飲んだことないんですもの。

バリウム経験のある友人に聞いたところ、ゲップを我慢するのが辛いとか、検査後の下剤が気持ち悪くて喉を通らなかったとか、不安になる情報ばかりが先行。

かなり緊張して検査に臨んだのですが、バリウムは思ったよりまずくなく、ゲップもどうにか我慢できました。

検査中は、台が水平になったり、逆傾斜(頭が下)になったり、くるくる回らされたり、いろんな角度から撮影します。

結構面白かったかもbleah

Dog4

一番ドキドキの検査後の下剤は、シロップのような甘い液体で、全然平気でした。

胃透視検査と血液検査、尿、便検査の結果は後日郵送で届くそう。

こうして、ドキドキ ワクワクの半日ドック体験は終了しました。

今はバリウムの排出に努めるべく、大量の水の摂取と、1時間おきのトイレ駆け込みで、家から一歩も出られません・・・。

| | コメント (14)

2008年7月15日 (火)

ビリーズブートキャンプ

昨年、日本中が熱狂していたビリーズブートキャンプ。

今もまだやってる人いるんですかね?

はーいpaper ここにいま~すsign03

でも、初めの半年間くらいは、ほぼ毎日やっていましたけど、今は週に3~4回程度です。地味に続けてます。

で、気になるのが身体的変化でしょう。

これがねぇ・・・。驚く事に、全く変わってないんですsweat02

体重、体脂肪率ほとんど・・・。B W H各サイズも変化なし。

数字に現れなくても、見た目さえ締まって見えればノープロブレムなんだけど、多分変わってないと思います。だって、誰からも「最近体型変わったね」なんて言われないんだもん。

去年、ビリーのDVDを購入した時、とりあえず1年間は続けようrockって、自分で決めました。

気が付けば、目標の1年は過ぎたけど、何の効果もないんじゃ、もうやめよっかな・・。そんなことを考えながら、今日もまた汗びっしょりになって、ビリー隊長と共に「ビクトリー!」と叫んだピーママなのでした。

どこがビクトリーなんだ・・・・

Photo

| | コメント (0)

2007年9月11日 (火)

ピーママすねる

ねぇ、ピーちゃん。

ピーちゃんはパパとママ、どっちが好き?

え~っ、そんなの決められないよー。

パパもママも同じくらい好きだよ!

本当~?

でも、その割には・・・

Photo

Photo_2

Photo_3

Photo_4

いつもパパにくっついてなぁい???

| | コメント (2)

2006年8月22日 (火)

燃え尽きました

行ってきました!SMAPコンサートに。

Photo_34 ピーママ、完全燃焼です(*_*)

夢のようなひと時はあっという間に過ぎ、今は心地よい疲労感だけ残っている感じ。

今回は、スタンド席の中程だったので、ステージ上のメンバーは豆粒くらいにしか見えませんでした。でも、アンコールでバックステージに来てくれたので、ちゃんと生スマップに逢えました♪

木村君、かっこよかった~♪♪♪

中居君のソロも最高~!スマップのコンサートに行ったことのある方は知ってると思うけど、中居君のソロといえば、トイレタイムなんです。ビックリするくらい大勢の人が、このときとばかりにトイレに立つんです。信じられないー(>_<)

私は中居君のソロ大好きです。だって、面白いんだもん♪

途中で立ったりしなくていいように、トイレはちゃんと済ませておかないとね。

スマップのみんな、楽しい時間をありがとう~!

Photo_35 昨夜、熱狂しすぎて、ほんのちょっぴりハスキーボイスになったピーままと約26時間ぶりに対面したピースケは、「おかあしゃんー、何処行ってたの~?会いたかったよぅぅぅ」と、思っているかどうかはわかりませんが、シッポ激ふりで、うれションまでする始末。

可愛いヤツだ(*^_^*)

こうして、心置きなく楽しんでこれたのも、ピースケが元気でいてくれるからだね!ありがとね♪

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年8月 8日 (火)

バカバカバカー(>_<)

私、自分のアホさ加減につくづく嫌気が差しました。シクシク・・

この話は、皆さんに告白すべきか否か非常に悩みましたが・・・恥ずかしすぎて(-_-;) でも、やはりきちんと報告しておかないと。

先日記事にした義父母からもらったお守りについては、もちろん皆さん覚えておいででしょう。

じ、実は、、、早くも失くしてしまいましたー(T_T)

いえね、聞いてくれます?あのお守り、ピースケにはちょっと大きかったでしょ?だから、1日だけ身に付けさせて、その後移動用のバッグにぶら下げていたんです。

素直にバッグにつけたままにしておけば良かったのですが・・・・・

8/5 地区の花火大会にピースケも連れて行くことになりました。

「そうそう、せっかくお守りがあるんだから、こんな時くらい付けて行かなくっちゃ」そう思い、首輪にパチンとはめた・・・はずだったんだけど・・・。

綺麗な花火を堪能して家路に着いたまではよかったのですが、首輪を外そうとすると、なんと大事なお守りがなくなっているではありませんか!うそでしょー!どこで落としたかも分からないし、ましてや何万人もの人出でごった返した会場。見つけ出そうなど、とうてい不可能です。

貰ってまだ1週間しか経ってないのに・・・。さすがに落とした日はショックで夜も眠れないくらいでした。また、タイミングよくというか、悪くというか、花火から帰ってきてピーちゃんが嘔吐したんです(T_T)

お守り失くしたからだーとか思っちゃって、思い切り凹んでしまいました。

お義母さんになんて言おう・・・・モヤモヤモヤ・・・・。

とりあえず、翌日義母には正直に話して謝りました。

「まあ、ええわあね。またどっか行ったら買って来てあげるいね(山口弁)」と優しいお義母様の言葉に救われた私。うるうる。。。

さあ、こうなったら、今度は気持ちの切り替えです!こんなことでクヨクヨしてばかりもいられません!またまた、どうにかポジティブに考えてみました。

凄い人ごみ、渋滞の中無事帰ってこられたのは、ピースケの代わりにお守りが厄を引き受けてくれたんじゃないかなぁ。かなり強引?(^_^;)

はぁ・・こんなおバカな私ですが、皆さん、どうか見捨てないでね~(>_<)

またしても、ピースケが行方不明になったと思ったら、観葉植物の後ろでお昼寝してました。

Photo_27

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006年8月 5日 (土)

キャッホ~♪

今年もやってきました!ピーママの夏が♪♪♪

私ピーママにとっての夏の恒例行事といえば、SMAPコンサート~♪

060805_0756 昨日チケットが送られてきました。今年もアリーナ席ゲットできたかな~?ワクワクドキドキしながら開封・・・残念!スタンド席だった・・・。

でも、いいもんねー。SMAPに逢えるんだから~★

8月21日、楽しんできま~す!

もう一つ嬉しい事が♪

今日はピーちゃんの診察日でしたが、リンパ腫は完全寛解を維持♪ 気管支炎も2種類飲んでいたお薬のうち、抗生剤は中止して、気管支拡張剤のみになりました。

順調に治ってきているようです♪

なんだかよくわからないけど、おかあしゃんが嬉しそうだからボクも嬉しいよ!

Photo_26

| | コメント (20) | トラックバック (0)

2006年4月16日 (日)

ピーママがマラソン?!

前回の日記でチラッと触れたジョギング。もちろん、健康維持の目的もありますが、一応目標があるのです。

きっかけは、2002年12月。パパと二人で(ピースケも)行った飲み屋さんで、偶然パパの知り合いの男性二人に会いました。お二人は、その年のホノルルマラソンを走ったそうで、二人ともえらく興奮気味にホノルルマラソンの感動ぶりを熱く語っておられました。

別にアスリートでもなんでもなく、普通のおじさんたち。苦しかったけど、完走した時の充実感は最高だったとか、現地の方の応援が温かくて感動したとか。私はポカーンと口を開けたまま、夢中で話を聞きました。

「私もその感動を味わってみたい。」単純な私はそう思ったのです。

そうなると、早速翌週から練習開始です。まずは、ジムのルームランナーで1Kmから、、、少しずつ距離を伸ばして、今は屋外で15~16Km走ってます。毎回きつくても、走り終わったときの充実感はなんともいえず、気持ちのいいものです。

一昨年は、各地で開催されているマラソン大会にも2度出場し、ホノルルに向けての練習は着々と進んでいるはずでした。

ところが、昨年1月、ピースケのリンパ腫発病で、マラソンどころではなくなってしまいました。3月に出場するつもりだったマラソン大会(10Kmの部)も急きょキャンセル。のんきにホノルルなんか目指している場合ではない。暫くは、ピースケのことだけで頭が一杯でした。

でも、闘病生活が続く日々、ふと思いました。毎日泣いてばかりで私が傍に居たら、ピースケの病気が治るの?ぴーちゃんを、走るのを止める言い訳にしてない?自問自答の末、気持ちを切り替えて練習を再開しました。いい加減、年も年なので、暫くサボっていたツケは大きく、練習は1からの出直しでしたが・・・。地道に走ってます。

いつか、このブログでホノルルマラソン完走の記事を載せられる日が来る事を目指して頑張ります!

・・・こんなこと書いておきながら、今日は練習サボってしまった・・・。反省・・・。

| | コメント (12) | トラックバック (0)